2020年の堅実投資FXの成績を振り返る(SBI FXトレードの口座のみ)

ども。投資軍師かんべえです。

FXをメインに堅実投資をコツコツ続けております。

先日、愛用口座のSBI FXトレードより年間損益データが送られてきました。

ツイートさせていただきましたが、改めて振り返ってみたいと思います。

2020年堅実トレードの結果は?

改めて振り返ってみましょう。

2020年の結果は以下の通りです。

年間損益は+191,869円

となりました。

SBI FXトレードでは、メイン投資のドル円買いユーロ円売り両建て及び南アフリカランドスワップ投資の損益になります。

年間損益は+191,869円は多いのか?満足のいく結果

専業トレーダーの方からすると、年間で20万足らずは少なく感じるかもしれません。

ですが、個人的には非常に満足です。

理由としては

  • 低レバレッジでリスクを低くトレードして20万円近く得られるのは大きい
  • 年間でトータルプラスであることが非常に大きい

私は堅実投資を推薦しており、損切りしなくていい、予想しなくていい、基本はほったらかしできるトレードをしています。チャートをにらめっこしてトレードすることがありませんし、あまりストレスがありません。

レバレッジは2倍以内を基本に相場に併せたトレードを続けています。

そんな中、20万円の利益を得られたことは大きいと思います。元本に対する利回りを計算すると5~10%得られました。

そして、何より、年間トータルプラスであることが大きいです。

ハイレバレッジトレードをされている方は、一時的には月の利益が数十万円を超えることがあるかもしれません。

ですが、年間通してプラスであるかとなると、ほとんどの人がマイナスになっているのが実情です。

ですので、年間を通して、少しでもプラスであるということは大きいと感じています。

単純な話、元本さえ大きくすれば、利益がさらに増えていくという計算になりますからね。まあ、そう単純な話ではありませんが・・・。

もちろん、ハイレバレッジで長年トータルプラスを続けれるのであればそれが一番です。しかし、相当可能性は低いでしょう。少なくとも私にはできません。

ハイレバレッジトレードでなかなかうまくいかない。年間通してプラスにならないのであれば、堅実投資に切り替えることをおすすめします。

全く初心者の方はLINE@相談もお役立てくださいね。

2020年のトレードを振り返る

では、どのようにして、2020年、堅実トレードで利益を得たのか?

利益を大きく取れた場面を振り返ってみたいと思います。

2020年3月コロナショック時のトレード

忘れもしない3月9日ですね。

ドル円チャートはまさに買い時でした。

ドル円チャート

レバレッジを低く安値で買い、そして、10円近く上昇してくれたので、利確が大きくできました。

約2万円の利益を得ることができました。

そして、ユーロ円売りも

ユーロ円チャート

116円まで下げましたね。

こちらも2万円近くの利益を得ることができています。

参考:【3月9日~14日】コロナショック相場と投資結果を振り返り

2020年4月も円高に 原油安

2020年4月もユーロ円が下落しましたね。

ちょっとトレード記事はありませんが、引き続き、円高、原油安の影響で、ユーロが下げたので、仕込んでいたユーロ円売りを利確しています。

115円台まで下げていたようです。ここでも利確し2万円近く利益を得ることができています。

そして、南アフリカランドですが、大きく下げたので、買いを増やしていきました。

まさに暴落時にこそ、大きく買う戦法です。

南アフリカランド円チャート

今では7円近くまで回復しているので、まさに買い場でしたね。

参考:暴落中の南アフリカランドを5円台で買ったのは正解か?投資振り返り(4月6日~10日)

2020年6月ドル円回復

ドル円は101円台から110円に回復後、乱高下を繰り返していましたので、下がっては買い、上がっては売るを繰り返し、利益を増やすことができましたね。

ここでも1万円近く利益を得ることができています。

2020年9月 強かったユーロが少し下落

9月に少しだけ下げましたね。本当に調整はこれで終わりな感じになっていますが・・・。

ユーロ円が126円から123円へ下落。

ひたすら仕込んでいたユーロ円売りを利確し、利益が1万円以上出ましたね。

参考:ユーロ円123円へ!仕込んでいたユーロ円売りを利確していきます。【チャンスの時だけトレードすればいい】

2020年11月、12月 南アフリカランドが急上昇

5円台まで暴落していた南アフリカランドが急上昇し、7円を突破しましたね。

参考:南アフリカランドが6.6円まで回復!暴落時こそ買う堅実投資法を継続

参考:南アフリカランド7円回復目前!今からでも買うべきなのか?

暴落時に仕込んでいたランド円を利確していっています。

3万円近く利益を得ることができましたね。

堅実投資はやはりおすすめ

このような感じで、大きく下がったときに買い、大きく上がったときに売る、ということをメインに。

レンジ相場でも少し売買して利益を積み重ね、20万円近くの利益を得ることができました。

大事なことは大変動相場に強く、むしろチャンスにできているということです。

2020年3月のコロナショックでの暴落でロスカットしてしまった人も多いでしょうし、4月の原油安では南アフリカランドでロスカットした人も多いと思います。

ですが、平常時レバレッジを低くしているので、暴落時も余裕を持って買うことができるわけです。

暴落時にレバレッジ2~3倍になる感じでしょうか。

一瞬の暴落の後に戻りがあることがとても多いので、値幅を大きく取れるわけです。

レバレッジはかけていなくても10円近くの値幅を取れれば、利益はバカになりませんからね。

そして、2020年ですが、コロナショックはあったものの、いまいちボラティリティに欠けていたと思います。レンジ相場が多く、本来であればもう少し利益を得れたと思いますね。

2021年ですが、最近の円安でユーロ円売りを大きく仕込めていますので、また、一瞬の暴落時に利確をしたいと思います。併せて、安値でドル円を買っていく予定です。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任、自己判断でお願いします。

FXでの堅実投資、初心者の方はまずはSTEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」を参考に。その後、ユーロ円売りも組み合わせたSTEP5「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」もお役立てください。LINE@無料相談も。