STEP8「南アフリカランド堅実スワップ投資法」

STEP7では「米国viショート投資法」をご紹介しました。

続いては新興国通貨南アフリカランド堅実スワップ投資法」です。

ここからはさらにリスクが高まりますので、中上級者向けです。

より堅実に行くなら、米ドル買いユーロ円売り、堅実銘柄のみで良いと思います。

南アフリカランドスワップ投資とは?

南アフリカランドスワップ投資とは、FXを使い、南アフリカランドに投資し、スワップ金利を得るという手法です。

南アフリカは現在利下げの影響で金利は下がっていますが、それでも3.75%(2020年6月)あります。(参考:政策金利一覧

南アフリカランドスワップ投資のリスク

なんといっても暴落です。長期チャートを見てみましょう。

南アフリカランド円チャート2020年
(参照元:南アフリカランド円チャートInvesting)

南アフリカランド円は定期的に暴落があります。

直近では原油安の影響もり、史上最安値5円台に突入しました。

2016年は10円⇒6円、2020年には8円⇒5円と、50%近い暴落が定期的に起きます。

そのため、スワップ金利狙いで積立投資をしていると、トータルでマイナスになってしまいます。

また、長期的に下落トレンドです。

暴落した後、景気が回復しても、元値には戻ってきません。

例えば、リーマンショック前2008年はランド円は15円ほどありました。そして、リーマンショックで9円台に暴落しました。その後、株価は回復しましたが、元値の15円には戻ってきていません。

つまり、ずっと保有していればいつかは戻るという計算も成り立たないというわけです。

これは金利の高い国ならではの高いインフレ率の影響もあります。

インフレ率が日本より高ければ、年々、円高ランド安になっていくことになりますからね。

もちろん、他の要因も色々とありますので、一概には言えないのですが・・・。

この点ドル円とは違いますね。

ドル円チャートと比較してみましょう。

ドル円チャート2020年
(参照元:ドル円チャートInvesting)

ドル円はリーマンショック時に70円台を記録しましたが、元値の120円台にまで戻っています。

結果論ではありますが、ロスカットさえされなければ、塩漬けにしてても勝てたということです。

その点からも「STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」」は最優先していただきたいところですね。

南アフリカランド堅実スワップ投資法

では、南アフリカランドFXでどのように堅実に投資するのか、私が実践している手法は以下の通りです。

  • 1000通貨単位でかつスワップの高いFX口座を用意する
  • レバレッジは2倍以内に抑える
  • 相場安定時のレバレッジは1倍以下
  • 取引単位は2,000~3,000ランド
  • 南アフリカランドの価格が下がれば買い、上がれば少し売りつつスワップ金利を貯めていく
  • 暴落時には大きく買い、レバレッジ2倍まで上げる
  • 暴落後の戻りを売りつつ、レバレッジ1倍以下に下げ、次の暴落を待つ
  • 以上を繰り返しつつ、資産を増やしていく

以上のような投資法です。

ポイントとしては平常時はレバレッジを1倍以下にしておくということです。

そして、暴落時にこそ大きく買うというスタイルですね。

南アフリカランドのリスクでも解説した通り、ランド円は定期的に暴落が起きます。

ですので、平常時にレバレッジを上げてしまいますと、暴落時に何もできなくなり、最悪の場合ロスカットしてしまいます。

平常時に利益増やせても、ロスカットするほど損失を出してしまっては意味がありません。

ですので、必ずいつか暴落が起きるという前提のもと、平常時はレバレッジ1倍以下にしておきます。

そして、暴落時に安値で買うことで、トータルプラスになることができるわけです。

為替差益+スワップ金利の両得を得るための堅実手法です。

本ブログも参考に

南アフリカランドFXスワップ投資の始め方【実践結果・損益公開】
★スワップ金利の高い南アフリカランド円FXスワップ投資の始め方を初心者向けに解説しています。 政策金利5~6%、FXにおける南アフリカランド円のスワップ金利も想定利回り5%超の通貨ですが、その分、暴落・塩漬けリスクは高い 続きを読む→

実践結果

実践結果です。2020年3月の暴落では史上最安値5円台に暴落しました。

南アフリカランド円チャート

平常時レバレッジをかけていた場合、この暴落では塩漬け、もしくはロスカットとなってしまいます。

ですが、ルール通りレバレッジを1倍以下にしておけばチャンスとなります。

南アフリカランドFX約定

このように暴落時に5円台に買っていきました。

その結果、平均取得単価を5円台にすることができました。

暴落後の戻りで6.5円ほどまで上げましたが、6円台に回復してくれたので、そこで利確をすすめて、またレバレッジを1倍以下にしています。

まだ投資額は少額ですが、プラスになることが何より大事です。少しずつ投資額を増やしていきます。

トレードの詳細はこちら

南アフリカランド円が6円に回復!暴落時のみ買う戦法は成功か?(5月18日~22日)
ども。投資軍師のかんべえです。 今週の相場(2020年5月18日~22日)ですが、南アフリカランド円が久々に6円台回復しましたね。 相場とトレード結果を振り返ってみたいと思います。 南アフリカランド円6円台に回復 まずチャー...

本ブログでの過去の実績も参考に

南アフリカランドFXを2年半続けて感じたリスクとメリットについて
★スワップ金利が高くて人気の南アフリカランド円FXコツコツ2年半ほどFXで積立投資を実践した結果、本当に稼ぐことができたのか?今回はスワップ金利狙いで続けている南アフリカランド円FXの投資結果をブログに書きました。実際に投資しているからこそわかる南アフリカランドFXにおすすめFX口座もご紹介します。

南アフリカランドFXにおすすめ口座

南アフリカランドFX投資においてFX口座選びは重要です。

堅実投資を実践するためにも口座の選び方の基準として

  • スプレッドが狭い
  • スワップが高い
  • 1,000通貨単位で取引ができる

以上の3点を重視します。

おすすめは以下の口座です。(2020年6月時点)

  • LIGHT FX:スワップ金利60円、スプレッド0.9銭
  • ヒロセ通商:スワップ金利60円、スプレッド0.9銭
  • みんなのFX:スワップ金利50円、スプレッド0.9銭

いずれもスペックは横並びです。

スワップは政策金利の影響や為替価格の影響で変動はしますが、上記3社は高い水準をキープしています。

私は「LIGHT FX」を使っています。

ここ数年、高いスワップで安定しているのが魅力です。

LIGHT FXで南アフリカランドスワップ投資を始める

また、レバレッジ管理がしやすいよう、特に、南アフリカランド等の新興国通貨は専用の口座を用意しておきましょう。

ドル円や他の通貨を全部同じ口座で取引してしまいますと、レバレッジ管理が難しくなり、堅実投資がしづらくなりますからね。

レバレッジは低く、暴落時にしっかり買って戻りを売る

以上、南アフリカランド堅実投資法について、私が実践している手法をご紹介いたしました。

繰り返しますが、リスクは高まりますので、初心者の方は、まずは米ドル投資に慣れてから始められることをおすすめします。

また、資金配分も少なめにしておいた方が良いでしょう。

その上で、南アフリカランド投資に価値があると判断されるのであれば、始められるのが良いかと思います。

レバレッジを低く、暴落時に買い、堅実に運用していきます。

定期的に投資の状況は報告していきますので、私がうまくいくか見てから始めるのもいいと思います。

次回はメキシコペソ投資についてご紹介します。

堅実長期投資でコツコツ資産を形成していく方法をSTEP形式で公開
かんべえ ようこそ当サイトへ。 投資軍師のかんべえ(@kanbei_toushika)です。 投資歴はかれこれ7年です。 コツコツ堅実投資を続けて資産形成をしています。 低レ...