南アフリカランドスワップ投資の状況 予想に反し8.6円まで急騰!約13万の利益!【2022年3月】

南アフリカランドが一時8.6円まで高騰しました

ども。投資軍師かんべえです。

円安続いていますが、メリットもあります。

メイン投資の一つである「南アフリカランドスワップ投資」ですが、予想に反し、利確することができました。

相場とトレード振り返ってみましょう。

南アフリカランドが8.6円まで高騰

南アフリカランドといえば、コロナショックで一時は5円台になったリスクの高い通貨です。

金利・インフレ率も高く、長期的には下落トレンドな通貨ですが・・・

チャートを見てみましょう。

1カ月前までは7円台でしたが、今回の円安で一気に上昇。一時、8.6円まで上げてきています。

長期チャートも見てみましょう。

参考:Investing.com 南アフリカランド円チャート

新興国通貨、長期的には下落トレンド、時として暴落があるといった感じです。

スワップ金利は高いのですが、金利目当てで積立投資をしていると痛い目に合います。

トレードのポイントは暴落時のみしっかり買う、平常時はレバレッジを低くすると考えています。

ただ、今回の戻りはなかなかのものですね。

2017年~2018年の高値に戻ってきていますし、2014年から投資を始めた場合も、極端な話、無限ナンピンしていれば、プラスになるであろう価格まで戻してきてくれていますね。原油高もプラスに動いているのかもしれません。

南アフリカランドスワップ投資の状況

では、投資の状況を見てみましょう。

南アフリカランド投資は2015年あたりから始めており、当時は、現在の投資スタイルではなく、下がったらなんとなく買うスタイルでしたので、やや塩漬けの感じもありました。

詳細は記事参考に
南アフリカランドFXを2年半続けて感じたリスクとメリットについて

また、コロナ時5円台まで暴落した際、しっかり買っていましたので

南アフリカランド残高照会SBIFX

2020年5月では40万ランドほど保有していました。平均取得単価も7円台です。

参考:暴落中の南アフリカランドを5円台で買ったのは正解か?投資振り返り(4月6日~10日)

その後、徐々に回復し、現状では8.6円まで回復しました。

ここ数週間のトレードを見てみましょう。

かなりの金額を利確することができました。

スワップ金利も貯まっていたので約13万円ほど利益を出すことができました。

南アフリカランドスワップ投資 現在のポジションは?

現在の残高照会です。2022年3月29日

40万ランドあったポジションですが、13万ランドほどまで利確することができました。

これはかなり良かったですね。また、下がったときに買う余裕ができました。

引き続き円安が加速するかもしれませんので、ここからはゆっくり利確していきたいと思います。

今後の見通し 投資方針

さて、今後の南アフリカランドですが、メキシコペソ、トルコリラ同様、やはり、定期的に大暴落があると思います。

そして、長期的には下落トレンドです。日本のインフレが進むとわかりませんが、基本は波打ちながら下落していくものと思われます。

具体的に7円台半ばあたりから買い始め、7円割れるような暴落があれば、大きく買いたいと思いますね。史上最安値は5円台ですので、ここもやはり、視野にはいれつつですね。

あくまで個人的な判断ですが、今上がっているからと、買いにいったり、レバレッジを高めるのは危険ですので、控えるのが良いかなと思います。やはり、暴落したときに買うことで勝率が高まると思います。

南アフリカランド投資手法

南アフリカランド堅実投資法
  • レバレッジは2倍以内に抑える
  • 相場安定時のレバレッジは1倍以下
  • 取引単位は2,000~3,000ランド
  • 南アフリカランドの価格が下がれば買い、上がれば少し売りつつスワップ金利を貯めていく
  • 暴落時には大きく買い、レバレッジ2倍まで上げる
  • 暴落後の戻りを売りつつ、レバレッジ1倍以下に下げ、次の暴落を待つ
  • 以上を繰り返しつつ、資産を増やしていく

南アフリカランドスワップ投資は「STEP8「南アフリカランド堅実スワップ投資法」」で解説していますので、参考に。

STEP8「南アフリカランド堅実スワップ投資法」
そ そ政策金利6.25%高金利の南アフリカランドに堅実に投資する方法をご紹介 金利は高いが暴落リスクのある南アフリカランド リスクを下げつつ、利益を得る方法をご紹介します。 続いては新興国通貨「南アフリカランド堅実スワップ投資法」です...

引き続き堅実投資に努めていきましょう。

ご不明点はLINE@もお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました