暴落中の南アフリカランドを5円台で買ったのは正解か?投資振り返り(4月6日~10日)

南アフリカランド円が史上最安値を更新しました。投資を振り返りたいと思います。

ども。投資軍師のかんべえです。

緊急事態宣言も出て、コロナの不安はさらに広がっています。

皆様も、外出は自粛し、感染拡大を抑えていきましょう。

さて、今回はメイン投資の一つの南アフリカランドスワップ投資の状況です。

今週5円台になり、ルール通り暴落時に買う戦略を実施しています。

南アフリカランド円が大暴落中!史上最安値を更新

南アフリカランド円のチャートを見てみましょう。

南アフリカランド円チャート

遂に5円台となりました。5.6円までの大暴落です・・・!

コロナでリスクオフの動きが強まり、原油安も影響し、史上最安値を更新してしまいました。

投資の状況:ルール通り暴落時に大きく買う

「南アフリカランドスワップ投資」もメイン投資の一つとして2014年から続けています。

試行錯誤しつつ、現行のルールは以下の通りです。

  • レバレッジは2倍以内
  • 取引単位は3000ランドずつ
  • 平常時はレバレッジ1倍付近で下がっては買い、上がっては少し売りつつスワップ金利を貯める
  • 暴落時にこそ大きく買う

⇒南アフリカランドスワップ投資解説を見る

そして、今回まさに「暴落」が起きました。

そこで、ルール通り「暴落時にこそ大きく買う」を実践しています。

約定履歴

南アフリカランド約定履歴

こちらSBI FXトレードの約定履歴ですが、5円台で3000ランドずつ買っていっています。

続いて、スワップの高さから移行中のLIGHTFXでも買っていきました。

正直、どこまで暴落が続くかわからないという恐怖から、「大きく買う」ということは実践できていません。

結果として6円台に回復しているので、この点は反省ですね。

残高照会

続いて現在の残高です。

南アフリカランド残高照会SBIFX

SBIFXトレードですが、5円台で買ったとはいえ、今までの積み重ねがありますので、含み損が大きくなっています。

次回の暴落があれば、もっと大きく5円台で買いたいと思います。

やはり暴落後の戻りがありましたので、少し利確し、次の暴落に備えています。

続いてLIGHTFXです。

こちらは最近始めたというのもあり、含み益が出ていますね。

もう少し上がれば半分くらい決済しても良いと思っています。

結果としてうまくいったのか?

現在、6円台に回復していますので、5円台で買えたのは正解と言えるでしょう。

この調子で引き続きルール通り、暴落時に買う戦略を実施していきたいと思います。

とはいえ、レバレッジは2倍以内です。これが大事です。

なぜ暴落時に大きく買う必要があるのか?

なぜ、南アフリカランドスワップ投資において暴落時に大きく買う必要があるのか?

それは、基本下落トレンドで、暴落の多い新興国通貨投資において、毎月定額投資では勝率がかなり低いからです。

しっかりと暴落時に買えなければ、長期トータルプラスは難しいと考えているからです。

長期チャートを見てみましょう。

南アフリカランド円長期チャート
(参照元:Investing.com

長期チャートを見ますと、暴落後には必ずと言っていいほど、「戻り」があります。

つまり、暴落時に買っておき、平均取得単価を下げておけば、戻りの時に利益を得ることができるというわけです。

暴落は50%を超える大暴落も多いです。

そして、長期的にも下落トレンドで、元値には戻ってきていません。

長期塩漬けでスワップで含み損をカバーする戦略はやはり勝率が低いでしょう。

スワップ投資なのですが、スワップは副次的に考え、トータルで為替差益を得れるようにすることが大切であると私は考えています。

詳しくは「新興国通貨FXで堅実に稼ぐための戦略を検証(リラ、ペソ、ランド)」の記事で解説していますので参考にしてくださいね。

平常時はとにかくレバレッジを押さえること

暴落時に大きく買って、かつ、レバレッジを2倍以内に抑えるためにはどうすればいいか?

これはもう平常時にポジションを軽くしておくことです。

平時であれば、スワップを多く発生させるためにレバレッジを高めに買う人も多いかもしれませんが、これは危険です。

暴落時に買う余力がなくなりますし、最悪の場合、ロスカットとなってしまいます。

ですので、平常時はレバレッジ1倍以内が良いのかもしれませんね。そして、余剰資金で投資するようにしましょう。

LIGHT FXへ移行中

2014年からSBI FXトレードで南アフリカランドスワップ投資をしてきましたが、スワップの高さからLIGHT FXへ移行中です。

LIGHTFX

暴落により、各社スワップがどんどん下がる中、今でも南アフリカランド円のスワップ金利120円出してくれています。

ですので、私もSBIFXから乗り換え中です。

ただ、まあ、これも将来的にどうなるかわかりませんので、あまりに気にしすぎる必要はないのが正直なところですが・・・。基本がスワップ高めであれば良いでしょう。

大事なことは各通貨ごとに専用の口座を作っておくのが良いでしょう。レバレッジ管理がしやすいですからね。

LIGHT FX 口座開設・公式サイトへ

まとめ 次の暴落に備える

結果として、6円台に回復しましたので、5円台で買ったのは正解でした。

ただ、恐らく、また暴落があるでしょう。コロナの不安もまだまだ続きそうですからね。

引き続き、レバレッジを低く、暴落時に買う戦略を実践していきます。

また、ブログ・ツイッター等でご報告します。

⇒南アフリカランドスワップ投資解説を見る

南アフリカランドの買うタイミングを考える。(8月5日~)

LIGHT FX 口座開設・公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました