STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」

STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」

資産運用STEP1「金持ち思考を学ぼう」

この記事はこれから投資を始める方、堅実長期投資でコツコツ資産を形成したいと思っている方向けに書いています。

投資を始める前にまずは「金持ち思考を学ぶ」ということがとても大切です。

投資で勝つための心得

長年投資を続けてきています。

投資で勝つための心得として

  • 簡単に早く稼ごうとする考えは貧乏脳
  • よくわからないものに投資をするな
  • レバレッジをかけるな
  • 周りが投資に慎重になっているときは大胆に
  • 周りが投資に大胆になっているときは慎重に
  • 収入の10%以上を投資に充てる

これは、ウォーレンバフェット氏の格言です。

特に多くの人は簡単に早く稼ごうと考えている人があまりにも多いです。

そのため、「リスクなく利回り10%超、20%超」といった甘い言葉に誘われて、よくわからない投資信託やレバレッジをかけたFX、トルコリラ等の危険な通貨への投資をしてしまい、結局ほとんど儲からず、業者の利益に貢献してしまっている人が多くいます。

日本は投資を促進しているのですが、その反面、詐欺のような商品も数多くあります。投資に対する勉強ができていなければ、一度は騙されてしまうでしょう。

「よくわからないもの」に投資をしている人があまりにも多いです。

そのような失敗をしないためにも上記の心得はしっかりと繰り返し唱えるようにしておきましょう。

STEP1金持ち思考を学ぼう

かんべえ
かんべえ

早く簡単に金持ちになろうと考えている人がとても多いです。ですが、それこそがまさに「貧乏脳」です。投資を始める前に金持ち思考を学び、身に着けていくことが大切です。

金持ち思考を学ぶためにおすすめの本

次に金持ちになるためにおすすめの本をご紹介しておきます。

1分間バフェット

まずはとても読みやすい本。「1分間バフェット」です。

ウォーレンバフェットの長期投資の考えを学べるのに最適の本だとおもいます。

  • よくわからないものに投資をするな
  • レバレッジをかけるな

といった投資で長期的に勝つための考え方が書かれていますので、私も繰り返し読んでいます。

バビロンの大富豪

資産運用のための格言「収入の10%以上を投資に充てる」ということが学べる本です。

収入とは利益ではありません。つまり、給料が手取り30万の場合は3万円をまず先に投資に充てるということです。投資は株式や外貨だけでなく、本やセミナー等の自己投資も含まれます。

生活を収入の9割で過ごし、残りは投資に充てて、どんどん資産を増やしていくことが大切です。

金持ちになる男、貧乏になる男

こちらも一問一答形式で、金持ちになる男のライフスタイルを学ぶことができます。

「簡単に早く稼ごうとする考えは貧乏脳」とはこの本に書かれていることで、まさにそうだと実感しています。

金持ち父さん、貧乏父さん

ロングベストセラー金持ち父さんシリーズです。

金持ちになるためには収入が支出を上回り、そしてその余ったお金で投資をして不労所得を増やす。

よく考えれば当たり前のことなのですが、改めてその重要性を学ぶことができます。

また、支出を減らすことが大事であること。収入が増えたらそれ以上に支出を増やしてしまうことでラットレースから抜け出せないことを解説しています。

金持ちになるためにはバビロンの大富豪にも書かれていますが、毎月収入の10%以上は投資に充てるようにしていきましょう。

一つでもいいので読んでおきましょう

以上、金持ち思考を学ぶために必要な本をご紹介しました。

なかなか普段、本を読まない人からすると大変ですが、1冊でも読んでおいてもらいたいです。

投資で資産を形成するのは投資が上手ということももちろんありますが、金持ちになるための思考・ライフスタイルを身に着けていないと、結局なれないのではないかと思います。

私もまだまだですが、書籍等を通じて金持ち思考を学んでいきましょう。

では、続いてステップ2です。投資を始めていきましょう。

STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」

STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。
かんべえ
かんべえ

このSTEP1は最初にしてもっとも大事なことです。たとえ投資のテクニックが上達しても精神が金持ちでなければ、結局、資産形成をすることはできないのです!

いざ投資へ!

タイトルとURLをコピーしました