STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」

STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」

資産運用STEP1「金持ち思考を学ぼう」

この記事はこれから投資を始める方、堅実長期投資でコツコツ資産を形成したいと思っている方向けに書いています。

投資を始める前にまずは「金持ち思考を学ぶ」ということがとても大切です。

投資で勝つための心得

長年投資を続けてきています。

投資で勝つための心得として

  • 簡単に早く稼ごうとする考えは貧乏脳
  • よくわからないものに投資をするな
  • レバレッジをかけるな
  • 周りが投資に慎重になっているときは大胆に
  • 周りが投資に大胆になっているときは慎重に
  • 収入の10%以上を投資に充てる

これは、ウォーレンバフェット氏の格言です。

特に多くの人は簡単に早く稼ごうと考えている人があまりにも多いです。

そのため、「リスクなく利回り10%超、20%超」といった甘い言葉に誘われて、よくわからない投資信託やレバレッジをかけたFX、トルコリラ等の危険な通貨への投資をしてしまい、結局ほとんど儲からず、業者の利益に貢献してしまっている人が多くいます。

日本は投資を促進しているのですが、その反面、詐欺のような商品も数多くあります。投資に対する勉強ができていなければ、一度は騙されてしまうでしょう。

「よくわからないもの」に投資をしている人があまりにも多いです。

そのような失敗をしないためにも上記の心得はしっかりと繰り返し唱えるようにしておきましょう。

STEP1金持ち思考を学ぼう

かんべえ
かんべえ

早く簡単に金持ちになろうと考えている人がとても多いです。ですが、それこそがまさに「貧乏脳」です。投資を始める前に金持ち思考を学び、身に着けていくことが大切です。

世の中には「早く簡単に稼ぎたい人」をカモにする商品が溢れている

早く簡単に稼ぎたい気持ちはよくわかります。

しかし、その考えですと、痛い目を見ます。

世の中には早く簡単に稼ぎたい人を搾取する商品が溢れているからです。

例えば

  • 分配金利回り20%超のよくわからない外貨建て投資信託・リート⇒いわゆる蛸配当で元本が目減りしていき、結局損をする
  • トルコリラ等の高金利利回り⇒長期的にも下落トレンドで実質利回りは低い
  • よくわからない通貨の両建て⇒一時流行したズロチユーロ、異業者両建て等
  • 乱高下するバイオベンチャー株
  • 10倍になると煽られているマイナーな仮想通貨
  • 米国viはショートナンピンなら無敵という考え
  • 原油価格暴落時に原油はいつか上がるとの考えで原油ETFをナンピン買いすること⇒コンタンゴで減価していく
  • 海外FX等のハイレバレッジ投資

最近の事例を中心に挙げてみました。

こういったものは、「リスクなく高利回りを選られる」と宣伝されがちです。

しかし、リスクなく高利回りを得ることはできません。

隠れたリスクが必ずありますので、こういったよくわからないもには投資をしないように、誘惑に負けないようにしなければなりません。

初心者の方は特に注意ですので、このことは肝に銘じでください。

一見良さそうなものも「なぜ儲かるのかよくわからない」のであれば、手を出さないようにしましょう。

レバレッジはかけない

私が実践している投資の中にはFXを使うものが多いですが、レバレッジはほとんどかけません。

レバレッジをかけるということはやはり「早く簡単に稼ぎたい」という思いがあります。

そのため、これもやはり「貧乏脳」です。ゆえに私はほとんどレバレッジはかけません。

バフェットもレバレッジをかけないことで有名です。

レバレッジをかければ確かに平常時の利益は増えますが、大変動時に一気に今までの利益も失ってしまいます。

それでは全く意味がありません。

もちろん、うまくいくときもありますので、レバレッジをかけないことがもったいないように思うかもしれませんが、レバレッジをかけてトータルでプラスを維持し続けることができる人は0.1%以下です。

ほんの一握りになれる自信がある人以外は堅実投資でいくことをおすすめします。

周りが投資に慎重になっているときは大胆に

「周りが投資に慎重になっているときは大胆に」これも大事です。

例えば、ビットコインですが、価格が1万円以下の時は誰も見向きもしませんでした。

この時にしっかり買っていれば、大きく利益を上げることができました。

逆に、ビットコインが100万円、200万円を付けたとき。

周りが貪欲になってきました。

今度は逆に

「周りが投資に大胆になっているときは慎重に」

を意識しなければなりません。

周りが大胆にビットコインに投資を始めたとき、大きく暴落してしまいましたね。

これはビットコインに限らずどの投資にも当てはまることですので、意識していくようにしましょう。

収入の10%以上を投資に充てる

そして、お金持ちになるためにSTEP2以降で実践していくのが投資です。

収入の10%を投資に充てるようにしていきましょう。

ここで大事なのは「収入の10%」であって「利益の10%」ではないという点です。

つまり、手取りが30万円であれば、3万円投資に充てるということです。

家賃や固定費を差し引いた利益の10%を投資に充てるということではないという点に注意が必要です。

いいかえると「収入の9割で生活する」ということになります。

そして重要となるのが「固定費・経費を抑える」ということです。

できる限り固定費や経費を抑えて、お金を生み出してくれる資産に投資をするようにしましょう。

ただし、投資は10%でいいです。

生活や人生を楽しむことも大事ですので、収入の9割はいつものように使ってもらえればと思います。

そして、投資の中には株や外貨といった投資もあれば、書籍やセミナー等、自らを磨くことにも使っていくことが大事ですね。

金持ち思考を学ぶためにおすすめの本

次に金持ちになるためにおすすめの本をご紹介しておきます。

1分間バフェット

まずはとても読みやすい本。「1分間バフェット」です。

ウォーレンバフェットの長期投資の考えを学べるのに最適の本だとおもいます。

  • よくわからないものに投資をするな
  • レバレッジをかけるな

といった投資で長期的に勝つための考え方が書かれていますので、私も繰り返し読んでいます。

バビロンの大富豪

資産運用のための格言「収入の10%以上を投資に充てる」ということが学べる本です。

収入とは利益ではありません。つまり、給料が手取り30万の場合は3万円をまず先に投資に充てるということです。投資は株式や外貨だけでなく、本やセミナー等の自己投資も含まれます。

生活を収入の9割で過ごし、残りは投資に充てて、どんどん資産を増やしていくことが大切です。

金持ちになる男、貧乏になる男

こちらも一問一答形式で、金持ちになる男のライフスタイルを学ぶことができます。

「簡単に早く稼ごうとする考えは貧乏脳」とはこの本に書かれていることで、まさにそうだと実感しています。

金持ち父さん、貧乏父さん

ロングベストセラー金持ち父さんシリーズです。

金持ちになるためには収入が支出を上回り、そしてその余ったお金で投資をして不労所得を増やす。

よく考えれば当たり前のことなのですが、改めてその重要性を学ぶことができます。

また、支出を減らすことが大事であること。収入が増えたらそれ以上に支出を増やしてしまうことでラットレースから抜け出せないことを解説しています。

金持ちになるためにはバビロンの大富豪にも書かれていますが、毎月収入の10%以上は投資に充てるようにしていきましょう。

一つでもいいので読んでおきましょう

以上、金持ち思考を学ぶために必要な本をご紹介しました。

なかなか普段、本を読まない人からすると大変ですが、1冊でも読んでおいてもらいたいです。

投資で資産を形成するのは投資が上手ということももちろんありますが、金持ちになるための思考・ライフスタイルを身に着けていないと、結局なれないのではないかと思います。

私もまだまだですが、書籍等を通じて金持ち思考を学んでいきましょう。

では、続いてステップ2です。投資を始めていきましょう。

STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」

STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。
かんべえ
かんべえ

このSTEP1は最初にしてもっとも大事なことです。たとえ投資のテクニックが上達しても精神が金持ちでなければ、結局、資産形成をすることはできないのです!

いざ投資へ!