おすすめ口座をサクッとご紹介

ども。投資軍師のかんべえです。

投資歴もかれこれ10年近くになりましたが、改めて取引目的別に私がつかっているおすすめの口座を書きたいと思います。

おすすめFX口座

このような感じです。

SBI FXトレードは1ドルから取引ができるのが魅力で、ドル円スプレッド0.20銭~、スワップ80円前後と、ドル円をトレードするなら最適かなと思っています。ユーロ円売りのスワップも高く、私が実践している「ドル円買いユーロ円売り両建て」には必須の口座ですね。

※SBI FXトレード詳細分析記事はこちら
【SBI FXトレードの評判】なぜおすすめできる口座なのか?利用歴6年が語ります。

みんなのFXはスワップが高く、南アフリカランドやトルコリラといった高金利通貨におすすめです。最近、メキシコペソではちょっとセントラル短資に劣っていますね。

※みんなのFX詳細記事はこちら
みんなのFXの評判が高い!スワップとスプレッドが他社を圧倒し始めている件について

トルコリラにヒロセ通商を使っていますが、スプレッドの拡大が気になるので、これから始める人はみんなのFXで良いと思います。みんなのFXがトルコリラ以外の通貨で使用済みなら、同スペックの「LIGHT FX」を使えばいいでしょう。

DMMやGMOFXは初心者にはおすすめできない?

CMでも知名度の高いDMMFXやGMOクリック証券FXネオなどは実はFX初心者にはちょっとお勧めできない理由があります。

それは、両社とも10,000通貨単位でしか取引ができないからです。

10,000通貨ということは10,000ドルです。つまり110万円ほどです。

FX初心者の人がいきなり100万円を超える単位で取引するのは、さすがのハイリスクハイリターンのFXを望んでいたとしてもおすすめできませんよね。

まあ、資金力があれば問題ないですが、個人的には1000通貨単位以下で取引ができるところで良いと思います。

上記で紹介した口座はすべて1000通貨単位以下で取引ができますのでご安心を。

おすすめCFD口座

続いておすすめCFD口座です。

CFDは米国VIしかトレードしていませんが、CFD口座はGMOクリック証券の一択です。

手数料が格安ですし、取扱通貨も多く、取引がしやすいですからね。

おすすめ株口座

最後に株口座です。

株口座はFX口座ほど差がないのですが、手数料も安く、取扱商品も多い、SBI証券は欠かせないでしょう。また、「テーマ株投資」では10万円以下の小型株も投資するので、そうなると、1日約定代金10万円以下の松井証券も持っておきたいですね。

外国株投資では実はサクソバンク証券が一番手数料が安いです。ただ、まだ特定口座に対応していないのと、比較的大口の取引者向けの用なので、私は使っていません。(参考:米国株の少額積立投資も可能に!SBI証券が最低手数料を無料に改定

まとめ 口座も大事ですが勝たなきゃ意味がない

という感じで、私の使っている口座を中心に、おすすめ口座をまとめておきました。

何度も書いていますが、FXをするなら特に初心者の人は少額からも取引ができる「SBI FXトレード」は持っておきたいですね。

ただ、口座をいくら最適にしても、取引で勝たないと意味がありません。

他にも無数に口座はありますが、あまり口座選びに時間をかけても意味がありませんので、投資で資産を築くための勉強に時間を充てるようにしましょう。

私の「堅実投資一覧」や「LINEアカウント」も参考にしてもらえますと幸いです。