上昇トレンド突入か?ドル円107円突破、米国viも16ポイントまで減少(9月10日~)

ども。投資軍師のかんべえです。

9月10日~ドル円107円突破、上昇トレンドになったようにも見えますね。

相場を振り返りつつ、今後の投資方針も考えてみます。

ドル円は107円突破 投資を振り返り

まずはドル円です。

ドル円チャート2019年9月10日

一時は8月に104円までつけましたが、その後は回復し、107円に戻ってきました。

上昇トレンドとなってきたようですね。

ドル円は利確ターン

ドル円は「ドル円買いユーロ円売り戦法」の元、104円~105円台で買っていました。

参考:円高トレンド突入!実践中の300ドル単位の米ドル積立投資法について

ドル円は107円から利確ターンに入っています。

2円前後の利幅で決済していっています。

レバレッジをかけなければ、暴落時も余裕をもって買えますので、最近の相場にはマッチしていておすすめですね。

参考:米ドルFX積立投資をはじめてみます。~外貨積立におすすめ~

ユーロ円売りは120円~を予定

さて、ユーロ円ですが、これがちょっと難しいですね。

ユーロ円チャート

とにかく弱いんですよね。10月末には英国EU離脱もありますので、また暴落があるかもしれません。

となると、早めに売りをしかけたいのですが、以前はドル円が107円くらいの水準でも130円近くありましたので、大きく踏み上げを食らいそうで怖いです。

昨年130円台のときからユーロ円売りをのポジションを増やしていましたので、最近のユーロ安は有難いのですが・・・。

とりあえず、120円超えるまで待ってから売りを仕掛けたいと思います。

参考:円高対策の投資としてユーロ円ショート(空売り)FXは正解でした。

米国viショートもタイミング良く

米国viも8月半ばにショートに切り替えました。

参考:米国viを決済しドテンショート2枚追加してみました。

ショートに切り替えたときは20ポイント前後でしたが、現在は16ポイントまで下がってきて、含み益が増えてきています。

今後の予定としましては13ポイント前後で1枚利確し、もう1枚は次の暴落イベントまでホールドしておきたいと思っています。

次は10月末の英国EU離脱かなあと思っていて、10月後半あたりに決済し、買いに切り替えれればと思っています。

南アフリカランド円も少しずつ利確

6円台で低迷していたランドですが、7.2円まで回復してきたので、少しずつ利確していきます。

(8月8日)南アフリカランド一時7円割れ!安値で買うことができました。」でも書きましたが、ランド円も安値で買えています。暴落時のみ買う手法を今後も継続していきたいと思っています。

まだまだ含み損の方がスワップ金利より多いですね・・・。8円まで回復してほしいものです。

トルコリラは動きなし

トルコリラは18円台でなかなか上昇してきませんね・・・。出口戦略を探している私としては辛いところです。

トルコリラ暴落時に買う戦略失敗、指値を入れ忘れて反省です・・・。」でも書きましたが、絶好の買いのタイミングを逃しているので、まだまだですね。

次のチャンスはしっかりと買いたいと思います。

まとめ いい感じに投資ができています

本当になかなかあることではなりませんが、ドル円にしても、米国viにしても、いいタイミングでトレードができている感じです。このまま上昇トレンドが継続してほしいですね。

セルインメイの格言もありますので、9月の二周目から上がってくるのではないでしょうか。

この調子で堅実トレードを続けていきたいと思います。ではでは。