(8月8日)南アフリカランド一時7円割れ!安値で買うことができました。

8月7日深夜の暴落で南アフリカランドは一時6円台となりました。

安値で買うことができたテクニックと相場見通しを簡単に。

おはようございます。投資軍師のかんべえです。

まだまだ荒れた相場が続いていますね。

そんな中、南アフリカランドが久々に7円割れを記録しました。

8月7日南アフリカランド7円割れ!原因は原油安?

どうやら原油安の影響があるっぽいですが、南アフリカランドが暴落しました。

南アフリカランド円チャート8月7日

最安値6.95円くらいまで下げたのですかね。

久々に7円割れとなりました。

その後はNYダウの回復もあり、7円台に戻しています。

ランド円安値で買うことができました。

さて、気になるトレードですが

6.957、まさに「底」で買うこともできました。

前回のブログ「南アフリカランドの買うタイミングを考える。(8月5日~)」も参考に。

なぜ、最安値で買うことができたのか?

では、なぜ、ランド円を最安値で買うことができたのか?

それは単に指値買いを並べていただけです。

南アフリカランドFXスワップ投資の始め方」でも書いていますが、私はレバレッジ2倍以内に抑えて、安値で買うようにしています。

ですので、どこまで下がろうとも大体安値では買えるんですよね。

もちろん、レバレッジを抑えていますので、安値で買えても大儲けということにはなりませんが、それでも1円以上値幅をとれることもありますので、なかなかいい投資だと思っています。

今後の見通しと投資戦略

さて、南アフリカランド円ですが、このまま7円を割らずに回復していくのでしょうか。

個人的にはもう一段安ありそうな気もしています。

米中関係もまだ解決していませんし、夏枯れ相場、原油安など、下落トレンドが続きそうな気配がありますね。

トレード方針としては「新興国通貨FX(リラ、ペソ、ランド)で堅実に稼ぐための戦略を検証」でも書いた通り、大きく下げたら大きく買う戦略です。

6円割れといった大暴落となったら勇気をもって大きく買いたいと思っています。

ただ、逆にこのまま安定して相場が回復してくれても、6円台で買えていますので、それなりに利益にはなるでしょう。

どちらに動いても堅実トレードでコツコツ稼ぎたいと思います。