FX初心者におすすめの取引の始め方(まずは少額から積立投資)

FX初心者の方はまずは少額から始めましょう

ども。投資軍師のかんべえです。

最近はTwitter(@kanbei_toushika)、LINE@、オープンチャット(堅実投資情報交換オープンチャットを作りました。)で、投資初心者の方と触れ合う機会も増えてきました。

ネットでは射幸心を煽るような一攫千金を狙った投資スタイルが多く出回っていますが、やはり、急がば回れ、私のブログ等を見て堅実投資をメインにしてくれて、少しでもプラスになってくれると嬉しいですね。

さて、今回は改めてFX初心者の方向けに取引の始め方をまとめておこうと思います。デイトレーダーを目指す方ではなく、外貨投資、資産運用としてFXを使いたいと思っている方向けですね。

FX初心者におすすめの取引の始め方

FX初心者の方におすすめの取引の始め方は

  1. SBI FXトレードを使う
  2. 口座に1万円入金する
  3. 米ドル円を指値で100ドル買う
  4. 毎月1万円ずつ口座の資金を増やしていく
  5. レバレッジ1倍~2倍の範囲内で売買をしていく

です。

1.SBI FXトレードを使う

まず、FXを始めるにあたりFX口座が必要になりますが、口座は「SBI FXトレード」を使います。

⇒SBI FXトレード口座開設はこちら

SBI FXトレードは米ドル円スプレッド0.27銭、10,000ドル当たりの1日のスワップ金利80円前後とスペックが高いのはもちろんのことですが、何より大なことは「1ドル単位で取引ができる」ということです。
(参考:【SBI FXトレードの評判】なぜおすすめできる口座なのか?利用歴6年が語ります。

他のFX会社では1000ドル単位、10,000ドル単位で取引をしなければならず、取引の規模が大きくなってしまいます。

10,000ドル単位の口座だと、1ドル105円とすると1回の取引で1,050,000円もの取引をすることになります。

レバレッジは25倍までかけることができますので、数万円から始めることができるのは事実ですが、初心者の人がいきなりハイレバレッジなトレードをして、資金を溶かしてしまうのはおすすめできませんよね。

CMでも知名度の高い「GMOクリック証券」や「DMMFX」は10,000ドル単位のトレードになりますので、初心者の方は注意が必要です。(参考:DMMFXを初心者におすすめできない理由とは?

2.口座に1万円入金する

これは、各人の余裕資金の金額で決めればいいかと思いますが、まずは少額から始めるのがいいですよね。毎月収入の10%以上を目安に投資をするとしたら、月3~5万円投資に充てると良いと思います。

全くの初心者の方はまずは1万円からはじめてみましょう

3.米ドル円を指値で100ドル買う(指値注文)

FXではレバレッジをかけることもできますが、かけないこともできます。

口座に1万円入金したのであれば、1万円分の外貨しか買わなければレバレッジは1倍となり、かなり安全な取引となります。理論上、通貨がデフォルトしない限り強制ロスカットされることはありません。つまり、外貨預金的に投資ができるというわけです。

というわけで口座に1万円入金したのであれば、まずは100ドル(約1万円)買ってみましょう。

これでレバレッジは約1倍となります。

円安ドル高となれば含み益が出ますし、逆に円高ドル安となれば含み損が出ます。そして、毎日スワップ金利が入ってきます。

100ドル保有すると、為替の値動きを気にするようになり、結果として、経済ニュース等にも関心を持つようになります。まずは実際にお金を使って取引を始めることが大事ですね。

あと、取引は指値注文がおすすめです。成行ですと不利な価格で約定する場合もありますからね。具体的な注文方法はこちらをご覧ください。
⇒実際の注文方法

4.毎月1万円ずつ口座に入金していく

資産運用のコツは「バビロンの大富豪」という本にも書かれていますが、収入の10%以上を投資に回すことです。

すべてFXに投資をするのはちょっと微妙ですので、まずは1万円ずつ入金するのがいいのではないでしょうか。

例えば毎月1万円入金し、毎月米ドルを100ドルずつ買っていく。

これで米ドルの積立投資がスタートしますからね。

5.レバレッジ2倍以内を目安に売買していく

FXに慣れてきたら今度は売買もしていきましょう。

ただし、レバレッジは2倍以内がおすすめです。

つまり、5万円入金したら1000ドルまで保有可能。10万円なら2000ドルまで保有可能。

というようなルールを決めて売買していくのがいいでしょう。

私も「米ドル積立投資」で実践していますが、下がったら買い、上がったら売るというのをレバレッジの範囲内で繰り返しています。

米ドルは比較的価格が安定して、下がっても、また近い将来戻ってきていますので、初心者の方にもおすすめの通貨ですね。

ただ、私もFXは5年以上やっていますが未だにレバレッジは低くしています。

理由としてはその方が長期的に稼げるからです。

結局、レバレッジをかけて平常時多く稼げても、大変動時にロスカットされてしまって今までの利益を失ってしまっては意味がないからです。

レバレッジをかけないFXトレードのメリット」でも詳しく書いていますので参考に。

まとめ 焦らずまずは少額から

以上、FX初心者の方におすすめの始め方を解説しました。

FXと聞くと、一攫千金、とにかくたくさん稼ぎたいと思いますが、そんなに甘くありません。

いきなりレバレッジをかけたトレードで負けてしまいますと、それを取り返すために、さらにレバレッジをかけてトレードしたりと、ギャンブラーのようになってしまいます。

焦らず、まずは堅実投資を軸に初めてみてください。FXは取引コストが安く、またスワップ金利のようなインカムゲインも得られますので、個人的にも評価の高い投資ツールです。

⇒SBI FXトレードで少額からFXを始める方はこちら

※今回のトレード法は以下の記事でも詳しく書いています。
レバレッジ1倍FXでリスクを限りなくゼロにして毎月1万円ずつ米ドルを買う方法

タイトルとURLをコピーしました