ドル円107円突破なるか?ユーロ円下落中、日経平均も上値重く、流れが変わるか?

ども。投資軍師かんべえです。

少し、流れが変わってきたでしょうか?

個人的には先週と比べて損益が改善しています。

では、簡単に相場と投資を振り返ってみましょう。

相場振り返り ドル円上昇

まずは、各チャートを見ていきましょう。

まずは、ドル円です。

ドル円チャート0302
(SBI証券ドル円チャートより

年始は102円台でしたが、ジワジワ上昇。107円近くまで回復してきました。良い感じです。

やはり、ドル円は堅実ですね。下げても比較的早い期間で回復してくれています。

ドル円一時102円まで暴落!このまま買い続けていいのか?そしてユーロ円売りは?」でも書いていますが、102円台でしっかりと仕込んでいますので、利確していっています。

続いてユーロ円ですが

ユーロ円チャート0302

(SBI証券ユーロ円チャートより

先週末、130円近くまで上昇したのですが、少し下落してきています。

128円半ばですね。ちょっとユーロが単独で強くなりすぎていたので、調整されていますね。

そして、日経平均ですが

日経平均0302
SBI証券日経平均チャート

3万円を回復し、また全戻しか?と思ったら、下げてきています。

少し、上値が重そうな感じですね。

米国の追加金融政策でどうなるか?といった感じですが、そろそろ大きな調整があるのではという雰囲気です。

トレードの状況、ドル円買いユーロ円売りどちらも利確

では、トレード結果です。

ドル円買い利確

コツコツ利確しています。良い感じです。

ドル円一時102円まで暴落!このまま買い続けていいのか?そしてユーロ円売りは?」で書いていますが、下がるたびに買い増しを続けていました。

102円台で買いも仕込めていますので、コツコツ利確を開始しています。

日経平均が下がってきているのにドル円が上がるという感じで、何やら安全資産のような扱いになってきているのかもしれません。

ユーロ円売り利確

続いてユーロ円売りですが

130円近くまで上昇したときに売りを入れています。

参考:ユーロ円が129円突破!このまま売り続けて本当に大丈夫なのか?

現在は128円台前半まで下げてきて、少し利確できています。

本格的にリスクオフとなると、ユーロも下げてくれるでしょう。かなり仕込めていますので、楽しみですね。

ドル円買いユーロ円売り両建ての状況

では、残高照会です。(2021年3月2日)

ドル円買いのポジションを割と減らすことができています。107円、108円突破してもらえると嬉しいですね。

一方、ユーロ円売りですが、ポジションがかなり膨れています。

ただ、130円を天井に、少し下げてきていますので、早めに離隔し、ポジションを軽くしたいと思っています。

123円台まで下げたとしたら、4万ユーロくらいまでポジションは減らしておきたいですね。

今後の見通しと投資プラン

さて、今後の見通しですが、何やら雲行きが怪しい感じはします。

少し、暴落の回数、スパンが早くなってきているように思えますね。

暴落したらまたどうせ全戻しするんでしょ?という空気が漂い、個人投資家の人が買い始めたら危険ですね。

大きな調整が始まるのかもしれません。

米国の金融政策でまた大きく上がる可能性もありますが・・・。

 

とツイートしましたが、逆の動きもあるのでは?と懸念しています。

とはいえ、通常通り上がるケースも十分に考えられます。

いつも通り、どちらに動いても対応できるように、堅実投資を続けていきましょう。

ドル円買いユーロ円売り両建て戦法おさらい

相場がどんな状況でも利益を狙う、ドル円買いユーロ円売り両建て戦法を継続しています。

最近はユーロが単独で強いケースもあり、苦しい場面もありますが、まだまだ問題なく利益を手行けそうです。

改めて手法を解説しておきますと。

ドル円買いユーロ円売り両建て戦法
  • スペックが高くユーロ円売りのスワップがプラスのSBIFXトレードを使う。
  • 一つの口座でドル円買いとユーロ円売りを両建てする戦法
  • 円安時にドル円買いを利確し、ユーロ円売りを仕込む
  • 円高時はドル円買いを仕込み、ユーロ円売りを利確
  • 平常時は両通貨からのスワップ金利を得る
  • レバレッジは2倍以内
  • 相場がどんな状況でも利益を得る

参考:ドル円買いユーロ円売り両建て解説

STEP5にて解説していますので参考までに

STEP5「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」
STEP4では「テーマ株投資」ということで、個別株の投資法をご紹介しました。 STEP5は「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」です。 ドル円買いユーロ円売り両建てとは? ドル円買いユーロ円売り両建て戦法とはSTEP2「...

最後に暴落狙いの投資はおすすめできない 追いかけて注文するのは厳禁

最後に、暴落が来ると踏んで、ダブルインバース、米国vi等、長期では勝率の低い投資はおすすめできません。

暴落はいつくるかわかりませんので、ずっと来なくても損が出ないユーロ円売り等をメインにするのがいいでしょう。

また、暴落が来たからと言って、下がったときに追いかけて売るのは危険です。

いつでも戻りがありますからね。

ではでは、引き続き堅実投資に努めていきましょう。

ご不明点はLINE@もお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました