ドル円一時102円まで暴落!このまま買い続けていいのか?そしてユーロ円売りは?

ドル円一時102円まで暴落!このまま買い続けていいのか?

ども。投資軍師かんべえです。

ドル円が弱い状態が続いていますね。まるで新興国通貨のようです。

果たして、このまま買い続けていいのか?現状分析、トレードを振り返りたいと思います。

ドル円が102円まで暴落

ドル円最近は本当に弱いですが、本日さらに安値更新しました。

1ドル102円まで暴落しましたね。

3月9日コロナショック時は101円でしたので、もうその時の安値まで下がろうとしています。

株価が上がり、リスクオンナ状態で、ビットコインや南アフリカランド等、他の通貨にドルから資金が流れているのでは?と思われます。

この流れはもうしばらくは続きそうですね・・・。

トレード振り返り。ひたすら淡々と買っていっています。

ただ、トレードはルール通りです。

淡々とレバレッジを低く買い続けいます。

doruen

次の暴落に備えて指値注文をならべています。」の記事でも書いていますが、しっかりと、暴落に備えて指値を仕掛けておきましたので、102円台でも買えています。

現在のところ、その後、103.5円まで回復したので、少し利確しているという感じです。

やはり、一瞬の暴落の後は、戻りがありますね。

こういったチャンスを得るためにも、レバレッジを低く指値を仕掛けておくのがおすすめです。

米ドル投資はSTEP2にて解説していますので参考に

STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。

このままドルを買っていっていいのか?

ただ、まだまだドルは弱いですね。このまま買い続けても大丈夫なのでしょうか?

ツイートさせていただきましたが、長期チャートを見る限り、ドル円は下がっても上がるを繰り返しています。

もちろん、想定外のことは起こり得ますが、下がったら上がる可能性が高く、長期的な勝率は高いと判断しています。

100円割れ、90円割れ、はあるかもしれませんが、ルール通り、レバレッジを低く買い続けていきます。

今回のように暴落後の戻りを利確しつつも、下がったら買うを繰り返していこうと思っています。

ユーロ円売りの状況

続いてユーロ円も見てみましょう。

こちらも、127円まで上昇しました。

こちらもルール通り、淡々と売りを入れていきます。

画像

126.9円で約定しており、また下がってきたので、少し利確し、ポジションを軽くしています。

こちらもドル円同様に、レバレッジを低く淡々とトレードを続けていきます。

円高対策ユーロ円売り投資法はSTEP3参考に

STEP3「ユーロ円売りで円高対策」
STEP3ユーロ円売り円高対策投資法を解説 円高時に利益を得る手法として長年続けている手法です STEP3は円高対策ユーロ円売り手法です。 円高に備えて、FXでユーロを売って円を買っておきます。(ユーロ円シ...

ドル円買いユーロ円売り両建ての状況

ドル円買いユーロ円売り両建ての残高照会ですが・・・

ドルが弱く、ユーロが強い状態が続いていますので、依然として、含み損が増えている状態です。

ただ、これは前回もお伝えした通りです。

ユーロドルチャートを見てもわかる通り。

1.1~1.4の幅にはなります。

ユーロドルが上昇すると、ドルとユーロの価格差が広がり、ドル円買いユーロ円売り両建てにとってはマイナスになります。

ただ、また、下がる時も必ず来ます。その時は、逆に両得になるわけです。

その時まで、ロスカットしないためにもレバレッジ2倍以内に抑えておくことが大事になるわけですね。

ドル円買いユーロ円売り両建て戦法は本ブログも参考に

FX両建てはドル円買いユーロ円売り両建て戦法の方がおすすめできる。
★円高時も円安時も平常時も利益を得る 「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」をご紹介します。 レバレッジをかけたトレードでロスカットされてばかりの方 両建てでリスクを低く堅実...

南アフリカランドスワップ投資は順調

さて、南アフリカランドですが、上昇を続けています。

このように、含み損が減り、スワップ金利でカバーできるようになりました。

5円まで暴落し、7.1円まで回復しているので、本当に優秀な通貨ですね。

この調子で、利確しつつ、次の暴落時もしっかり買えるようにしておきたいと思います。

ドルの資金が、南アフリカランドやペソに動いており、上昇してくれているので、損をカバーしてくれている感じになっています。

こういうこともありますので、新興国通貨も少し買っておくと良いのではないかと思います。

STEP8「南アフリカランド堅実スワップ投資法」
★政策金利3.50%高金利の南アフリカランドに堅実に投資する方法をご紹介 金利は高いが暴落リスクのある南アフリカランド リスクを下げつつ、利益を得る方法をご紹介します。 STEP7では「米国viショート投資法」をご紹介しました。 ...

引き続きルール通り淡々とトレードしていきます。

以上、ドル円102円まで下げて、少し焦りましたが、その後、回復。

まだまだ下がるかもしれませんが、ルール通り淡々とトレードしていきたいと思います。

ちょっと耐える期間が続いていますが、また、いずれ流れが変わってくると思いますね。

特に、株価がまた暴落してきたときに、ドルが買われるのではないか?と思われます。

どこまでドルが下がるかわかりませんので、引き続き、レバレッジは低く、堅実投資に努めていきましょう。

今日のような一瞬の暴落を拾えるように、指値もしっかり仕掛けておきたいところですね。

ご不明点はLINE相談もお役立てください。初心者の方や、堅実投資を始めたい方もお気軽に♪