コロナショックに対応した投資【現在の状況と今後の方針】

ども。投資軍師のかんべえです。

コロナショック相場本当にすごいですね。

ただ、こんな大暴落相場時こそ、堅実投資の大切さを感じています。

簡単ではありますが、各STEPに対応した現在の投資状況、今後の投資方針をまとめておきます。(2020年3月22日)

コロナショックに対応した投資【現在の状況と今後の方針】

私の実践している堅実投資法は以下の通りとなっています。

  • STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」
  • STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」
  • STEP3「ユーロ円売りで円高対策」
  • STEP4「テーマ株投資」
  • STEP5「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」
  • STEP6「米国株投資」
  • STEP7「米国viショート投資法」
  • STEP8:南アフリカランド、メキシコペソ投資

では、順にみていきましょう。

STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」

今回の大暴落相場で本当に堅実投資の大切さを理解しました。

「すぐに簡単に金持ちになろうとする考えが貧乏脳」

「よくわからないものに投資をしない」

レバレッジをかけていた多くの人がロスカット、塩漬けとなってしまっています。

ちゃんとリスクを理解してのことであれば良いのですが、まだ投資経験も浅く、なんとなく簡単に儲かりそうだからという理由で複雑な投資を始めている人が多いのには驚きました。

STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」

STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」

米ドル積立投資は順調です。

コロナショックの影響でドル円は一時101円まで下がりましたが、その後、111円まで戻しています。

レバレッジを低く、堅実に下がったら買い、上がったら売るというのを繰り返していましたので、利益を得ることができています。

想定外の動きなのでラッキーとしか言えませんが、安値でしっかり買えたことがポイントですね。

低レバレッジであるからこそ、大暴落時も落ち着いて安値で買うことができます。

引き続きドル円は下がったら買い、上がったら売るを繰り返していきます。

STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」

STEP3「ユーロ円売りで円高対策」

続いて円高対策ユーロ円売りです。

今回の暴落でユーロ円も下がったのですが、116円までと、思ったほど下がりませんでした。

とはいえ、この暴落相場で利益を得ることができるのが大事だと思います。

引き続き、ユーロ高となればユーロ円売りを仕込んでいきます。

STEP3「ユーロ円売りで円高対策」

STEP4「テーマ株投資」

個別株は含み損がどんどん膨れ上がっていますね。

長期的な視点でインフラ系銘柄を買っていっていますが・・・・

今後も堅実銘柄は下がったら買っていきます。

STEP4「テーマ株投資」

STEP5「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」

ドルが強く、ユーロは弱いので、結果として、両方とも含み益が増えています。

STEP5「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」

STEP6「米国株投資」

アップル、コカ・コーラ等を保有しています。

さすがに下がってきていますね。また、買いを増やしたいと思っています。

しかし、色々買っていくと、資金が尽きてきますね・・・。

STEP6「米国株投資」

STEP7「米国viショート投資法」

運よくノーポジです。

基本は米国viはショートを中心にトレードしていました。

20を超えてきて、相場が落ち着いてから、後だしジャンケン的に売りを入れるという手法です。

また、「米国VI買いのタイミング」の通り、買いもたまにしています。米国viロングは年初にすぐに損切してしまいましたが、持っていたらすごいことになりましたね。

さて、米国viですが「【注意】米国viショートのロスカットレートを80超にしてても安全はない理由」の記事でも書きましたが、多くの人がショートポジションを取っていたことには驚きました。

こんなマイナーな銘柄が人気となっていたのですね。

ですが、「よくわからない」状態で投資していた人が多かったようです。

宝くじ銘柄として、簡単に稼げるように思われていた人も多かったようです。

しかし、リターンがあれば、その分、必ずリスクはあります。投資に必勝法等ありません。

今回の件で私も勉強になりました。ロスカットされた方も多いかと思いますが、今後は堅実投資をメインにコツコツやっていきましょう。

STEP7「米国viショート投資法」

STEP8:南アフリカランド、メキシコペソ投資

南アフリカランド、メキシコペソ、両方等も史上最安値となっていますね。

「暴落時こそ大きく買う」という投資法のもと、買ってはいますが・・・、ちょっとリスクが高いと思います。

今後も大きく下がったときは買っていきたいと思いますが、資金の都合上、これ以上深追いはしない方がいいかもしれませんね。

少し購入額を減らしつつ、買っていく予定です。

南アフリカランドスワップ投資

メキシコペソスワップ投資 

その他:塩漬けのVIXETFが上昇中

ずっと前にナンピン買いしていたVIXETFが上がっていっています。

参考:【コロナショックで急騰中】ETFVIX短期先物1552が史上最安値から上昇か

まあ、これは上昇が止まるまでホールドしておきます。

はっきりいって諦めていた銘柄ですから。

どのような仕組みで上がっていくのか、今一つ、よくわかっていませんので、おすすめはしません。

「よくわからないものに投資した」と思って、放置しています。

まとめ

コロナショックで個別株等、含み損が大きく増えました。

しかし、一方でドル円を安値で拾えたり、ユーロ円売りで円高対策できていたりと、堅実投資が効果を発揮しています。

今後も堅実投資を続けて、コロナショック相場も乗り切りたいと思います。

チャンスとまでは言えませんが、堅実銘柄を中心に安値で買っていきたいと思っています。

今後も経過をご報告していきます。

※記事に関するご不明点、堅実投資をこれから始めたい方はLINE相談もご利用くださいね。

タイトルとURLをコピーしました