【10月1日~8日】大統領選挙も間近!乱高下中のトレードを振り返る

ども。投資軍師のかんべえです。

大統領選選挙も間近、トランプ大統領がコロナに感染するなど。

少し相場が荒れた場面もありました。

トレードを振り返りたいと思います。

米ドル円トレード 104円台で仕込み106円へ

ドル円相場を見てみましょう。

ドル円相場
(参照元:SBI証券ドル円チャート

トランプ大統領のコロナウイルス感染ニュースの時でしょうか。

一時的に104円台を付けましたが、その後は回復。106円前後まで上げてきています。

トレードはあまりありませんが・・・

ドル円約定

8月に「1ドル104円まで暴落後、一瞬で戻す、これが美味しい」でも書きましたが、104円台で仕込めたドル円を少し利確しています。

本格的に利確するのは107円以上で考えています。

米ドル積立投資法はSTEP2を参考に

STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。

円高対策ユーロ円売りトレード

続いて「円高対策ユーロ円売り」です。

ユーロ円チャート
(ユーロ円チャート)

9月末では122円台だったのですが、円高もそこまで、またしても124円台まで上げてきています。

個人的にはもう少し下げてくれて、仕込んでいるユーロ円売りを利確したかったところですが・・・

このように、また10月からユーロ円売りを仕込んでいっています。

焦らず、相場に併せて淡々とトレードしていきます。

円高対策ユーロ円売り戦法はSTEP3参考に

STEP3「ユーロ円売りで円高対策」
STEP3ユーロ円売り円高対策投資法を解説 円高時に利益を得る手法として長年続けている手法です STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」では米ドルFX積立投資法をご紹介しました。 続いて私が実践している投資...

ドル円買いユーロ円売りの状況

ドル円買いユーロ円売り両建ての残高です。

特に大きな変化はありませんが、現状は両通貨とも含み損が出ています。

スワップを貯めながら焦らず、動くのを待ちたいと思います。

参考:ドル円買いユーロ円売り両建て戦法解説

メキシコペソトレード

最後にメキシコペソ円も見ておきましょう。

メキシコペソ円チャート
(参照元:SBI証券メキシコペソ円チャート)

4.6円まで下落しましたが、その後は回復。5円近くまで戻してきています。

メキシコペソ堅実投資法では

  • 平常時はレバレッジ1倍
  • 暴落時にこそ大きく買いレバレッジ2倍

ということで、買いを準備していましたが・・・。

4.7円から買い始めていきましたが、そこまでしか下がらず。

また、戻したので利確して、次を待ちます。

現在の残高です。

下がらないなら、スワップを貯めるだけで深追いはしないようにしておきます。

メキシコペソは定期的に暴落がありますので、安定しているときは手を出さない方が良いでしょう。

メキシコペソ堅実投資法はSTEP9参考

STEP9「メキシコペソ堅実スワップ投資法」
★高金利のメキシコペソにFXで堅実に投資する方法をご紹介 金利は高いが暴落リスクのあるメキシコペソ リスクを下げつつ、利益を得る方法とは?実践している投資法を公開 STEP8では「南アフリカランド堅実スワップ投資法」をご紹介しまし...

引き続き、乱高下が予想されますので、指値をしっかり準備

また安定相場が続いていますが、大統領選挙も近づいていますので、乱高下には注意です。

チャンスの時にしっかり買えるように、レバレッジを低く、指値注文を仕掛けておきたいと思います。

ではでは。

※記事のご不明点、初心者の方は、LINE@相談もお役立てください。