週末にNYダウ600ドル超の大暴落!状況整理&今週の見通し(8月26日~)

安定相場が続いていくかと思いきや8月23日NYダウは600ドル超の大暴落となりました。

ども。投資軍師のかんべえ(@kanbei_tosuhika)です。

いや~、本当に相場はわかりませんね。

安定相場が続いていくかと思いきや大暴落が始まりました。現状の状況把握と、今週の見通しを立てていきます。

NYダウ大暴落!ドル円は105円まで暴落

安定相場がしばらく続いており、ドル円は107円近くまで上げてきたいたのですが・・・

またしても米中関係悪化による影響で急落しました。

参考:中国、米に報復関税 8兆円規模に最大10% トランプ氏「対抗措置講じる」

米国に対して、中国が報復関税措置を講じる旨を発表したようです。

まだしばらく乱高下が続きそうですね・・・。

現状の投資状況を把握 米国viが上昇

まず、FXですが、ドル円が105円まで暴落したことにより、買い指値が刺さりました。

ドル円は105.5円で約定し、そして円高対策ユーロ円売りが117.4円で決済して、利益が出ました。

ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」参考

まだ、ドル円は直近の最安値を割っておらず、そこまで焦るほどではないかなと思っています。

一時、23日は105.2円まで付けましたが、その後戻してきていますので、暴落は一服したのでは?と思っています。

次に米国viですが

米国viの残高照会

暴落前は17ポイントまで下げてきていたのですが、19.7まで上昇しています。

少し含み損が出てきてしまっていますね。

米国viを決済しドテンショート2枚追加してみました。」でタイミングよくドテンショートで来たと思っていたのですが、これは本当にわからなくなりましたね。

今週相場見通し 落ち着くと思いますが・・・

今週の相場の見通しですが、まだまだ乱高下の要素はありますが、個人的には悪材料は出たので、またゆっくり回復のターンに入ると思っています。

ですので、安値で買えたドル円買いの決済のタイミングをうかがいつつ、いつも通り、チャンスを待ちたいと思います。

米国viもショートをホールドしていく予定です。

とはいえ、また米中関係悪化が進んで暴落するかもしれません。

その時はまた、ドル円買い、ユーロ円売り決済を続けていくだけですので、どちらでも対応できるようにはしておきたいですね。

米国viがどこまで上がるかですが、危なそうなら損切したいと思います。

ではでは。