日経平均連日の暴落!リスクオフ相場が来るか?今後の投資戦略まとめ

日経平均暴落中!少し動き始めたか?

ども。投資軍師のかんべえです。

日経暴落が続いていますね。

セルインメイという格言通り、相場が動いてきたのでしょうか。

確かにそろそろ調整が欲しいところ。

では、振り返ってみましょう。

日経平均、NYダウ、ビットコインが暴落

まずは日経平均です。

(SBI証券:日経平均チャート

連日、暴落が止まりません。

3万円近くから現在は27,000円台まで下げています。

どうやら日銀の買い支えが無いことが理由のようですが・・・。

では、NYダウも見てみましょう。

NYダウ

(SBI証券:NYダウチャート

こちらも下げていますが、まだ軽い調整といった感じでしょうかね。

ただ、久々の下落幅ではあります。

そしてビットコインも下げています。

ビットコインチャート

(参考:ビットフライヤー

イーロンマスクがテスラのビットコイン決済を停止したことが主な理由のようです。

為替に影響はあまり無し

ただ、日経やビットコインは暴落はしていますが、為替にはあまり影響がありません。

ドル円チャートです。

ドル円チャート

むしろ円安ドル高となっています。

ユーロ円も上昇、ペソやランドといったリスク通貨も上がっていますので、まだ、リスクオン相場のようですね。

ビットコインや日経暴落はあまりリスクとして考えられていない状態です。まだ、下落が足りないといった感じでしょうか。

ただ、今回の暴落をきっかけに本格的にリスクオフ相場となる可能性もあるでしょう。

今後の投資戦略

では、今後の投資戦略です。

インデックス投資VOOを買う準備

まずは、インデックス投資です。

NYダウも下がっていますから、本格的に大暴落となれば、インデックス投資デビューと行きたいところですね。

狙っているのはVOOです。

このような感じで上がり続けています。

インデックス投資、個人的な意見としては下がったときだけ買えばいいと思っています。

毎月積立もありですが、ベア相場が数年続くこともあり得ます。

そうすると、今の高値で買ってしまうとマイナスになってしまうわけです。

VOOが上がり続けているときは景気が良い訳ですから、本業等で収入にもあまり困らないはずです。

それであれば、下がったときだけしっかり買えるように余力を残しておくのが良いのかなと思っています。

VOO買付

このような感じで、1株で350ドル、3株300ドルで指値を設定しています

SBI証券等、外国株投資は1株から買えて、かつ、数ヶ月先まで注文することができます。指値注文を入れてほったらかすのがいいですね。

これで暴落が来た時にしっかりと買えるわけです。

参考:インデックス投資は何がおすすめか?楽天VTIは使わない理由

円高対策ユーロ円売りは十分

暴落・調整のために仕込んでいます。

円高対策ユーロ円売りは十分仕込めていますね。

現在の残高照会です。

ドル円買いユーロ円売り両建て状況

ドル円買いはほとんど利確が完了し、ユーロ円売りを仕込んでいる状況です。

想定以上に円安が続き、含み損は増えていますが・・・、他の通貨も上がっていますので、とりあえずはカバーできています。

いつ円高が来るのでしょうか?ユーロ円チャートを見てみましょう。

ユーロ円チャート

10年チャートですが、長期でみると、現在は別に異常ではないわけです。

チャート的にもう少し上がりそうな感じですが、そろそろ下落・ちょっとした調整があっても良いかなと思います。

例のごとくレバレッジは低く、じっくり下がるまでスワップを貯めたいと思いますね。

円高対策ユーロ円売りはSTEP3を参考に

STEP3「ユーロ円売りで円高対策」
STEP3ユーロ円売り円高対策投資法を解説 円高時に利益を得る手法として長年続けている手法です STEP3は円高対策ユーロ円売り手法です。 円高に備えて、FXでユーロを売って円を買っておきます。(ユーロ円シ...

ベアやインバース等も少し利確できれば嬉しいですが・・

相変わらずの塩漬けのVIX系ETFですが・・・

相変わらずの塩漬け状態ですが、今回の暴落で上がっては来ていますね。

ダブルインバースは300円台でも買えていますので、少し損切をしつつ、株の利益と相殺したいなと思っています。とはいえ、500円超えてからとは思っていますが・・・。

日経ダブルインバース(1357)は買うべきではない理由【長期保有は危険】
ども。投資軍師のかんべえです。 バブル相場が続いていますね。 日経平均も30年ぶりに3万円をつけました。 ここまで上がると、そろそろ暴落が来る?バブルがはじける? そんなことを思い、ベア系のETFや空売りを仕掛ける人...

コモディティへは資金を注力

そして、ベア相場・不景気となれば、コモディティに資金が集まりやすいです。

そんな中、金には投資をしていこうと思っています。

人気の1540純金上場信託(現物国内保管型)ですが、少しずつ買っていきます。

原油も面白そうですが、こちらは減価が大きくありますので、ETFとはいえ、長期保有はイマイチ勝率が高くなさそうです。

金ETFは減価がほとんどなさそうですので、長期保有してみたいと思っています。

参考:金価格が急騰中!投資のチャンスか?金に投資する方法を検証

堅実銘柄も買う準備

その他、米国株ではappleやコカ・コーラ等、下がれば買いたいと思っていますね。

国内銘柄も堅実なものを中心に、割安となれば買っていきたいです。

マクロで下がったところで、買いたいですね。

まとめ 下落相場への準備は十分

以上、今後の投資方針をまとめましたが、下落対策は十分にできているかな?と思います。

なかなか思うようには相場は動いて行きませんが、出来得る限りのことはして、乗り切っていきましょう。

ではでは。投資は投資はくれぐれも自己責任・自己判断で。

ご不明点はLINE@もお役立てください。