メキシコペソが5.05円下落!今後の投資方針、今から始めるならどうすればいいか?

ども。投資軍師のかんべえです。

昨日、少し動いてきましたね。

メキシコペソが下落を見せています。

投資を振り返ってみましょう。

メキシコペソ5.05円まで下落

では、メキシコペソ円チャートを見てみましょう。

5.2円近辺で推移していたのですが、大きく下げてきました。

5.05円あたりまで下落しています。

利下げが影響しているのでしょうか。少し調整の局面となっていますね。

トレードの状況 まだ少しずつ

では、トレードの状況です。

かなり久々に買い増したが、2000ペソを5.1円で買ったのみです。

暴落時に買う投資法を続けていますが、本格的に買うのは5円割れあたりからと考えています。

現在の残高ですが

メキシコペソ残高照会

5.6lotでレバレッジは1倍以下となっています。

下げてきていますが、まだ、暴落というほどではなく、様子見をしながらという感じです。

今後の見通し&プラン

さて、今後の見通しですが、例のごとくわかりません。

ただ、メキシコペソも含め、そろそろ大きな調整が来るのではないかと思います。

その場合ですが、5円割れあたりから段階的に買っていき、4円前半になることがあれば、追加資金も入れて大きく買いたいと思っています。

暴落後に戻りがあるのが、この通貨の特徴でもありますので、暴落時にしっかり買いたいですね。

メキシコペソ堅実投資法 おさらい

メキシコペソ堅実投資法は「STEP9「メキシコペソ堅実スワップ投資法」」にて解説していますが

メキシコペソ堅実スワップ投資法
  • レバレッジは1倍~2倍以下に抑える
  • 取引単位は2000ペソずつ
  • 平常時はレバレッジ1倍以下
  • 暴落があったときに大きく買う(レバレッジを2倍に近づける)
  • 暴落後の戻りを売り、レバレッジを1倍以下にする
  • 以上を繰り返しつつ、スワップ金利も貯めていく

重要なことは「平常時をレバレッジ1倍以下」にすること「暴落時にしっかり買う」ということです。

コロナショック時に4円台暴落時にしっかり買ったことにより、トータルでもプラスを得られています。

メキシコペソは利下げ(4.25%)下落後からの反発で今後はどうなる?

平常時はあまり買わず、暴落時にのみ買うようにしていくと、長期トータルでも勝率が高まるでしょう。

FX口座はスワップの高い「みんなのFX」や「LIGHTFX」がおすすめですね。

参考:メキシコペソFX口座の選び方

今から始めるならどうすればいいか?

では、今からメキシコペソ投資を始めるならどうするか?

あくまで私の場合ですが、やはり、現在は直近のチャートと比較しても下がっていますので、買いたいところです。

とはいえ、長期的にはまだ割高ですので、レバレッジは0.5倍くらいに抑えたいですね。

10万円口座に入金したのであれば、5万円分の10,000ペソ(1lot)まで保有し、様子を見ていこうと思います。

そして、5円割れしてきたら、本格的に買いを入れていくという感じですね。仮に上がってしまったら、利確しても良いでしょう。

小刻みに売買ができるように、FX口座は1000通貨単位を使うのがおすすめですね。

乱高下に注意

コロナショックで実体経済が苦しいはずなのに、これだけ上昇、安定が続いているというのは逆に怖いですね。

リスクオフとなると、メキシコペソ等は真っ先に売られますので、暴落には注意しておきましょう。

そして、暴落はチャンスにもなります。しっかり買えるように、私はルール通り、レバレッジを抑えて、暴落に備えたいと思います。

ではでは。引き続き経過をご報告していきます。

STEP9「メキシコペソ堅実スワップ投資法」
★高金利のメキシコペソにFXで堅実に投資する方法をご紹介 金利は高いが暴落リスクのあるメキシコペソ リスクを下げつつ、利益を得る方法とは?実践している投資法を公開 STEP8では「南アフリカランド堅実スワップ投資法」をご紹介しまし...