linefxはいくらから取引できる?個人投資家にはおすすめできない理由を解説

ども。投資軍師のかんべえです。

皆さんお馴染みに「LINE」がFXサービスを始めました。

果たして、おすすめできるのか?簡単に検証してみたいと思います。

linefxの概要

⇒LINE FX公式サイトはこちら

LINE FXの概要は以下の通りです。

スプレッド等LINE FX公式サイトより抜粋

ドル円スプレッド0.2銭ということで、スプレッドはかなり優秀な方です。

取扱ペア10通貨しかありませんが、マイナー通貨を取引しないなら問題ないでしょう。

人気通貨ペアの中では、現在のところ、メキシコペソがないようですね。

linefxのスプレッド一覧

  • USDJPY:0.2銭
  • EURJPY:0.5銭
  • GBPJPY:1.0銭
  • AUDJPY:0.7銭
  • NZDJPY:1.2銭
  • ZARJPY:1.0銭
  • TRYJPY:1.7銭
  • EURUSD:0.4pips
  • GBPUSD:1.0pips
  • AUDUSD:0.9pip

取引手数料もなく、コスト面で行くと、他のFX会社より優秀なように思えます。

linefxのスワップ一覧(2020年6月)

  • 米ドル円:8円
  • 豪ドル円:1円
  • 南アフリカランド円:50円
  • トルコリラ円:20円

スワップも低くなく、平均的な高さがあります。

おすすめできない理由:最長取引通貨単位が1万通貨

ただ、個人的にはおすすめできません。

なぜなら、取引通貨単位が1万通貨だからです。


LINE FX取引ルールより

もちろん、資金力があり、ハイリスクハイリターンなトレードをしたいのであれば問題ありませんが、堅実に行くなら1万通貨単位が最小ですと、ちょっときついですね。

1万通貨ということは1万ドルです。約110万円です。

1回の取引にこれだけの規模の取引をするのはリスクが高いですね。特に初心者の方にはおすすめできません。

口座開設キャッシュバックキャンペーンも無理がある

LINE FXは以前は5000円がもらえるキャンペーンをやっていたようですが、現在は取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンのようです。

これも少し難しいです。

LINFXキャンペーンより抜粋

口座開設の翌々月末までに上記の取引量を満たさなければなりません。

100万通貨以上取引してようやく2,000円のキャッシュバックです。

最大のキャッシュバックキャンペーンをしようと思う、5,000万通貨以上。もらえるひとがいるのか?と思いますね。

スキャルピングで日々トレードし続けないと達成できないでしょう。

ですので、初心者の方はキャンペーン狙いで口座を開設するのはやめておいた方が良いですね。

初心者の方はまずは小lotで

個人的にはLINE FXは現状のところ、大きなメリットは感じませんでした。

特に1lotが大きいので、堅実な資産運用としては使えません。

初心者の方はまずは、小lotで取引をしましょう。

STEP2でも解説していますが、SBI FXトレードであれば1ドルから取引をすることができます。

まずは100ドル単位から取引をして、FXトレードに慣れていくようにしましょう。

STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。

せめて、1000ドル単位以下のFX業者を使うべきですね。

まとめ

LINEFXはスプレッドも狭く、スワップもそれなりに高いのですが、1万通貨単位ですので、ちょっとリスクは高まりますね。ヘビートレーダー、デイトレーダー向きと言えるでしょう。

また、5万円キャッシュバックキャンペーンも、相当ハードルが高いですから、初心者の方はこれにつられて、開設しても要件を満たせられない人がほとんどでしょう。

プロモーションが強いところはやはりそれを回収するための仕掛けはあるものですから、注意していきましょう。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。

FX初心者向け FXの始め方