原油先物価格がマイナスまで大暴落!どういうことなのか?今後の投資戦略も

原油先物価格がマイナスを記録!ニュースとなっています!

ども。投資軍師のかんべえです。

昨今の相場は本当に予想しないようなことが起こると思っていましたが・・・

まさか原油先物価格がマイナスになるとは・・・。

どういうことなのか?買っていた人は大損なのか?

私自身、正直あまりわかってはいませんが、振り返りと今後の投資方針も併せて書きたいと思います。

原油先物価格がマイナスに突入

2020年4月21日。原油先物価格の暴落が止まらず、ゼロになるどころか、マイナスを記録しました。

原油先物マイナス

(参考:Crude Oil Futures Quotes

一時的ですが、マイナス40ドルを付けています。

原油という商品がマイナスになんてなるのか?って思いますが・・・

調べてみますと、わかりやすく解説されているツイートがありましたので拝借させていただきます。

原油先物5月限月の期限が4月21日で決済しないと現物が来るという状態。

在庫が一杯で保管ができないから、金を払ってでも原油を処分しないといけない状態。

とまあ、こんな感じで、市場がパニックとなり、マイナスをつけたようですね・・・。

先物にもマイナスがあるのか・・・また一つ勉強になりました。

ただ、CFDやETF投資には影響がない?

ただ、CFDの原油先物価格やETFの価格は下落していますがマイナスとはなっていません。

※DMMFCFDは21日も5月限月が取り扱われており、大暴落、ロスカットが発生しています。

CFDで原油先物チャートみてますと

原油先物チャートCFD

GMOクリック証券CFDチャート)

20ドル近辺で推移しています。

ETFも見てみましょう。

1699原油先物ETF

(参照元:Yahoo finance)

こちらも下げてはいますが、ストップ安にもなっていません。

これはどういうことか?

これは、既に投資対象の原油先物が6月限月に乗り換え(ロールオーバー)しているからです。
(4月16日に乗り換えをしています前回の記事「原油先物CFDの価格調整解説」を参考に)

CME原油先物

Crude Oil Futures Quotes」の6月限月物(JUN)を見ると20ドル台であるのがわかります。

確かに下がってはいるのですが、マイナス暴落のような大騒ぎをするほどではありません。

なぜ、5月限月とここまで差があるのかわかりませんし、次の乗り換えまでにマイナスにならないという保証もないので、とてもリスクは高い状態ではあると思いますが・・・。

現状、20ドル近辺で、投資するうえでは、下落トレンドくらいのレベルですね。

果たしてこのマイナスを投資で体感することができた人がいるのでしょうか?

楽天証券あたり先物取引で原油を取扱っているみたいですが・・・。後はサクソバンク等の外資系の証券会社でしょうか。

一般の個人投資家が5月限月を受け渡し期日まで取引ができるようなところがあるとは思えませんが・・・!?この辺また調べておきます。

いずれにしても暴落リスクが引き続き高いわけです。

投資初心者の方は特に手を出さないようにした方が良いでしょう。

DMMCFDは5月限月が取引されていました・・・!

良くよく調べてみますと、DMMCFDは4月21日の時点でも5月限月物が取引されていました。

DMMCFD価格調整
DMMCFDスワップカレンダー

21日の原油先物の価格調整(スワップ)がすごいことになっていますね・・・。

私は運よくGMOCFDを使っていたので、今回の暴落は免れましたが・・・

現物引き渡しのギリギリまでロールオーバーされないDMMCFDはちょっとリスクが高いかもですね。まあ、今回は確かに異常事態なのですが。

投資系YoutuberのJINさんも含め、DMMCFDユーザーは損切を食らった模様ですね。。。

CFD会社によってロールオーバーのタイミングが違うことも知れませんでした。とにかく先物はわからないことが多いですね。

結論「わからないものに投資をするな」

ということで、原油投資はやめにした方が良いと思います。

DMMにお問合せしてみたところ

お客様

DMM.com証券 カスタマーサポートでございます。
お問い合わせいただき、ありがとうございます。

当社では4月20日営業日のクローズ後に5月限から6月限へ参照限月の変更を行いました。

参照限月の変更時期は各社で異なります。
当社では毎月20日前後に参照限月の変更を実施しております。
また、参照限月の変更の約1週間前に当社ホームページにてお客様にご案内をしております。

4月度の価格調整日に関するお知らせは以下よりご確認ください。

▼4月OIL/USDの調整額発生日のお知らせ(4月13日掲載)
https://fx.dmm.com/info/20200413064654/

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともDMM.com証券をよろしくお願いいたします。

投資の状況はどうだったのか?

さて、私も原油投資を始めていたわけですが、どういう状況か?

4月20日に早々とロスカットしています。

減産交渉が進めば近い将来上がると思っていましたが、ちょっと今はリスクが高すぎるので、一旦、離脱です。堅実投資とほど遠い状態ですからね。

今後の投資戦略と原油価格の見通し

ただ、市場最安値近辺の原油先物はチャンスではあると思います。

米国も「トランプ米大統領、サウジ産原油輸入停止を検討へ 「十分にある」」の記事からもなんらかの施策をしてくる可能性が高いです。

そうなると大きく上がる可能性もあるわけです。

そこで、今後の投資戦略ですが

  • 原油交渉イベント前に1lotだけ買う
  • 交渉後上がらなければ即損切

このような短期戦略で行こうと思います。

ですので、しばらくは静観ですね。

次のチャンスがいつになるかわかりませんし、仮にチャンスを逃したとしても「損をしない」ことが最も優先されます。

原油価格が上がってくれれば、原油先物投資でなくても、メキシコペソやランドもあがるでしょうから、それで十分かもしれませんね。(メキシコペソスワップ投資解説

というわけで、引き続きリスクが高い状況ですが、投資としては非常に興味深い状況ですので、生還しつつチャートやニュースを見ながら楽しみたいと思います。

くれぐれも初心者の方は手を出さないように。

  • よくわからないもには投資しない
  • 早く簡単に稼ごうとするのは貧乏脳
  • 周りが貪欲になっているときは慎重に
  • レバレッジはかけない

バフェットの言葉を改めて肝に銘じたいと思います。




動画解説もお役立てください