円高下落トレンド突入か?ユーロ円売りを少しずつ利確していきます。

ユーロ円128円まで下がってきましたね。相場を振り返ります。

ども。投資軍師かんべえです。

ずっと上昇が止まらない状態で、半ば諦めかけでしたが・・・少し下げてきましたね。

日経平均は28000円前半に、ユーロ円は130円から128円前半まで下げてきています。

さて、今度こそ円高トレンドとなるか?相場とトレードを振り返ってみましょう。

円高株安の流れか?

まずは日経平均を見てみましょう。

28000円を割ろうとしています。

日銀ETFの購入の頻度がかわるような報道があったからでしょうか。

いつもなら、下がったら全戻し反発をしていたのですが、いまいち戻りが弱く、下落を始めています。

そして、ユーロ円です。

130円台を超えて140円台を目指すのかと、焦っていましたが、少し下げてきましたね。

久々に128円台です。

金融緩和が続いているとはいえ、大分、材料は出尽くしたので、そろそろ調整の流れが来るとは思いますが・・・。

いずれにしても、全戻し警戒です。追いかけて売り注文するのは厳禁ですね。

トレードの状況 コツコツユーロ円売りを利確

では、トレードの状況です。

投資手法として「円高対策ユーロ円売り」を実践しています。

先日の記事でも書いていますが「ユーロ円130円突破!今こそユーロ円売りを追加していきたいですが・・・。」130円台でもコツコツ売りを入れることができています。

129円割れあたりから、例のごとく500ユーロずつ利確していっています。

まだ、少しずつという感じで、本格的に利確していくのは127円割れあたりからと思っています。

しかし、少しポジションを減らせたので良かったです。

現在の残高もツイートしていますが

まだ含み損が多い状況ですが、スワップを貯めながら、コツコツ利確しつつという感じですね。

また上がってきたら130円台で売り入れたいと思っています。

円高対策ユーロ円売り戦法は有効

円高対策ユーロ円売りはこのように円高時に利益を得ることができ、そして、その得た利益で、また、ドル円買い等をしていくという感じで、繰り返し利益を得ていきます。

解説は「STEP3円高対策ユーロ円売り戦法」を参考に

STEP3「ユーロ円売りで円高対策」
STEP3ユーロ円売り円高対策投資法を解説 円高時に利益を得る手法として長年続けている手法です STEP3は円高対策ユーロ円売り手法です。 円高に備えて、FXでユーロを売って円を買っておきます。(ユーロ円シ...

今後の見通しと投資プラン

さて、今後の見通しですが、そろそろ大きな調整が来るのではないでしょうか。

これは何度も言ってますので説得力はありませんが・・・・。

ただ、また追加金融緩和政策での全戻しもありますので、追いかけ注文はNGです。

私も追加で売ることはせず、コツコツ利確しつつ、124円あたりで半分くらいは利確できればと思っています。

そして、併せてドル円買いを進めていきます。こちらは105円台からと思っています。

乱高下が予想されますので、引き続き堅実投資に努めていきましょう。ではでは。

タイトルとURLをコピーしました