ドル円が106円回復!コツコツ利確開始。じっくり長期保有が正解。

ドル円が久々に106円突破しました♪

ども。投資軍師かんべえです。

株高、円安バブルの勢いにのれなかったドル円ですが、ようやく106円まで回復してくれましたね。

相場とトレードを振り返ってみたいと思います。

ドル円が106円回復 まだまだ本来の強さには遠いが

まずはドル円チャートを見てみましょう。

久々に106円台突破しました。約半年ぶりです。

1ドル102円で低迷したときはどうなることかと思いましたが、ようやく強いドルが戻ってきたようですね。

ちなみにユーロ円も上がっていますが、ドル円の上昇率と大きく変わりません。

ドル円買いを利確しつつ、ユーロ円売りを仕込むのに適した相場です。ユーロドルもある程度、ピークに達したという感じでしょうか。

ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」にとっては、問題ない相場ですね。

トレードを振り返る

では、実際のトレードを見てみましょう。

ドル円は102円台仕込むことができていた

以前の記事、「ドル円一時102円まで暴落!このまま買い続けていいのか?そしてユーロ円売りは?」にある通り、102円台に暴落したときもしっかりと、ルール通り買っていっています。

doruen

このような感じで、ルール通り、レバレッジを低く、500ドル単位で買いを入れていきました。

下がっていくので、含み損は増えていきますが、長期的には回復する可能性が高いので、そのままホールドしました。

106円台回復し利確 併せてユーロ円売り追加

2020年末に仕込んだドル円買いですが、ようやく、回復してきて、106円台となりました。

ドル円買利確

104円台あたりから、コツコツ利確を続けています。いい感じですね。

併せて、次の円高に備えてユーロ円売りを仕込んでいきます。

チャート的にも128円は割高な価格になってきていると思いますので、多めに仕込みたいところですね。

ドル円買いユーロ円売り両建ての状況

ユーロ円がなかなか下がってきませんが、ドル円買い利確もしつつ、でカバーができています。

次の円高時にはしっかりと利確したいところですね。

今のところ、順調に運用できていると判断しています。

じっくり、ルール通り、長期で仕込むことで、利益を出す。

ドル円がようやく106円まで回復してきていました。

102円台で下がったときは、やはり、なかなかドルを買いたいと思わなくなるのが通常ですが、長期チャートを見れば、いずれ回復する可能性は高いわけです。

含み損が増えようが、上がるまでまつ戦略で、今回のように利益を出すことができます。

想定外の事象が起きることもありますが、基本はこの戦略を繰り返すことで、堅実に利益を出せていますね。

なかなか短期トレードで結果が出ない方は、ぜひ、堅実投資を始めてみてください。

初心者の方はまずは米ドルだけからでも。

米ドル積立投資についての解説はこちら
FXで米ドル積立投資を1年間続けてみた結果【SBIFXトレード全約定履歴を無料公開中】

ドル円買いユーロ円売り両建て解説はこちら
FX両建てはドル円買いユーロ円売り両建て戦法の方がおすすめできる。

今後の投資プラン・見通し

さて、今後の投資プランですが、ルール通りですね。

  • 円安が続けばドル円買いを利確しつつ、ユーロ円売り追加
  • 動かなければ、ホールドし、スワップ金利を貯める
  • 円高が来れば、ユーロ円売りを利確しつつ、ドル円買いを仕込む

どちらに動くかわかりませんが、どちらに動いても、対応できるようにしていきます。

まあ、個人的な希望としては、一度、大きな調整があってほしいですね。ユーロ円売りのポジションを少し減らせれば嬉しいです。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任・自己判断で。

ご不明点はLINE@もお役立てください。