【全約定履歴公開】米ドル積立FXの2021年はいくら稼ぐことができたのか?

2021年米ドル積立FXの全約定履歴を公開!

ども。投資軍師のかんべえです。

2022年も相場が始まりました。

相変わらず円安が続いていますが、気になるのが利上げ、テーパリングですね。米国もインフレ率が急騰しており、そろそろ調整しないと、混乱が起きる恐れがあります。

テーパリングの段階でドル円も乱高下には注意が必要でしょう。

では、メイン投資の一つ、STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」で紹介している米ドル投資の2021年の結果をまとめたいと思います。

米ドル積立FX手法のおさらい

本題に入る前に投資法のおさらいです。

米ドル積立FX手法
  • レバレッジは2倍以内
  • 取引単位は200ドル~1000ドル(資金力に合わせる。現在は500ドル単位)
  • 最小取引単位が小さく、スワップ金利が高く、スプレッドの狭い口座を使う
  • おすすめ口座は1ドルから取引ができる
    SBI FXトレード」、1000ドル単位で良ければLIGHT FX等。(⇒FX口座比較を見る
  • ドル円が0.2円~0.5円下がるごとに買い増しをしていく
  • 暴落時には特に大きく買えるように
  • ドル円が0.5円~2円上がるごとに利確もしていく
  • 少しずつ投資資金を増やしていき、コツコツ利益を積み上げていく

⇒米ドル積立投資法詳細解説はこちら

至極単純な手法で、FXでレバレッジを2倍以内に、米ドルが下がったら買い、上がったら売りつつ、スワップ金利も貯めていくという手法です。

米ドルは堅実で、リーマンショック時に70円台にはなりましたが、その後、元値に回復しています。

極端な話、無限ナンピンでも助かるチャートになっています。

もちろん、何が起こるかわからないので、レバレッジは2倍以内で、コツコツ運用しています。

手法解説、過去の実績は「FXで米ドル積立投資を1年間続けてみた結果」、初心者の方はまずは少額から「STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」を参考に。

FXで米ドル積立投資を1年間続けてみた結果【全約定履歴を無料公開中 2022年4月更新】
★FXで米ドル円(USD/JPY)をレバレッジを低く、コツコツ積立投資していく堅実投資法を1年続けてみた結果をブログにてご報告します。(約定履歴無料公開中)低レバレッジで積立FXを実践しました。

2021年の米ドル積立FXの成績を振り返る

では、2021年の米ドル積立FXの成績を振り返ってみたいと思います。

まずは2021年のドル円チャートを見てみましょう。


(出典元:Investing.com ドル円チャート

本当に素晴らしい!の一言ですね。

チャートは切れていますが2020年は110円くらいありました。それが、一次102円割れまで暴落したわけですが、2021年は回復していくのみ。

なんと、116円まで上昇してくれました。

まさに、低レバレッジで下がっては買い、積立てつつ、上がっては少しずつ売る手法がマッチしましたね。

では、以下、2021年の約定履歴を見てみましょう。

1月~2月

 2021年のスタートは102円台から。ドル円投資家にとっては厳しい状況でしたが、まさに買い場でしたね。

1月半ばから上昇を始めて、2月には106円台となりました。

結果として、まだまだホールドすべきでしたが・・・、ある程度利確しています。

年初は35000ドルくらい保有できていましたが、もっと買っておくべきでしたね。

参考:ドル円一時102円まで暴落!このまま買い続けていいのか?そしてユーロ円売りは?

3月

3月は110円まで上昇し、かなり利確することができました。

単月の利益で5万円突破しましたね。

参考:米ドル堅実投資FXの3月の利益が5万円突破!全約定履歴公開

4月~9月

2021年4月~9月は110円台前後で推移し、あまり動きがありませんでした。

そのため、ほとんど取引がありません。10月に入り上昇が始まりましたね。

10月~12月

10月~12月では、ドル円がさらに上昇。115円まで上がり、利確ができました。

しかし、ポジションはほとんど残っておらずで、利益額は小さいですね。

もっと、下がったときに買いを仕込み、ホールドしておけば良かったですが・・・。まあ結果論ですね。しっかりと利確ができたことが良かったです。

2021年のトータルの利益は?

では、2021年の利益を計算してみましょう。

トータルの利益は・・・

121,976円

でした。

かなり利益を出すことができましたね。

2021年はちょっと上がり続けていましたので、イレギュラーな1年ではありますが、上出来でしょうあ。

ちなみに2018年は30,322円、2019年30,322円 、2020年は21,019円したので、大きくアップすることができました。今まで仕込んだものを利確できたという感じでしょうか。
(参考:FXで米ドル積立投資を1年間続けてみた結果

ちなみに現在の残高は


(2022年1月6日)

このようになっており、3,100ドルしか残っていません。ほとんど利確してしまいましたね。

これ以上上がったとしてもあまり利益を出せないので・・・、一旦、また、仕込みのターンが欲しいところですね。

2022年のトレードスタイル

2022年も同じく、上記ルールで堅実に積立FXを続けていこうと思います。

ただ、ちょっと保有高が少ないので、このままドル円が120円、130円と上昇されても、、、利益が出ないので難しいですね。

理想的にはまた100円割れ前後まで下がてくれて、その後、110円、120円と回復してくれる展開が理想です。

いずれにしても、長期視点で、焦らず、積立投資していきたいと思います。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

※米ドル積立FXの投資法は以下の記事参照

STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。
タイトルとURLをコピーしました