注目銘柄ブイキューブストップ安!テーマ株投資は苦戦中・・・

NYダウは800ドル超安。日経市場は低迷・・・

ドローン関連銘柄で注目のブイキューブもストップ安となりました。

ども。投資軍師のかんべえです。

一昨日の上昇からは一転、また下落が始まっていますね。

NYダウは800ドル超の暴落となりました。原因は一体何なんでしょうね。まあリバウンドしすぎからの暴落という感じでしょうか・・・。

ただ、本日8月15日の日経とドル円はそこまで下がっていません。

今回はFX投資ではなく、もう一つの私のメイン投資である「テーマ株投資」について取り上げてみたいと思います。

テーマ株投資とは?

テーマ株投資とは今後来るであろうビジネス、ブームになるであろう市場に関連する銘柄を買っておくという手法です。

  • ドローン
  • 電柱地中化
  • ワイヤレス給電
  • 5G
  • 自動運転車
  • キャッシュレス
  • 量子コンピューター
  • ブロックチェーン
  • カジノ
  • 移民受入

などなど。

今後、国をあげて取り組むようなビジネスに関連する銘柄を買っておくという手法です。

うまく仕込むことができればストップ高銘柄を得ることができます。

過去には量子コンピューター関連でNF回路設計ブロックや環境管理、イトーヨーギョーといったストップ高銘柄を仕込むことができました。

参考:NF回路設計ブロックが連日ストップ高で株価急騰中!ワイヤレス給電銘柄投資で含み益が拡大しています。

参考:ストップ高が続く環境管理センター(4657)の株を安値で買うことができた理由

FX堅実投資ではコツコツ利回り1~8%くらいを狙って堅実にやっていますが、一方で、このテーマ株投資はうまくいけば株価が2倍、3倍となり得ます。

ですので、基本はコツコツ堅実投資で利益を上げながら、運がいい時はテーマ株投資でストップ高銘柄で2倍、3倍の利益を得るということ実現させるためにやっていますね。

詳しくは「これから上がる株銘柄を探す方法【テーマ株投資法】」の記事に書いていますので、ご覧になってくださいね。

ただし、リスクも高い 注目銘柄ブイキューブがストップ安

ただし、2倍、3倍になるメリットがある反面、やはりリスクは高いです。

テーマ株投資は規模の比較的小さい小型株も狙って買うことが多いのですが、そういった会社はやはり株価暴落のリスクがあります。

本日は決算が悪かったのか、ドローン銘柄でも注目しているブイキューブ(3681)がストップ安となってしまいました。

銘柄選定をミスってしまいますと、塩漬け、最悪の場合は上場廃止の銘柄をつかんでしまうことになります。

ちょっとギャンブル的な要素がありますよね。

私はストップ高銘柄を経験している反面、塩漬け銘柄も多く買ってしまってしまうね。

例えば、JDI、フロンテオ、日本ライトン、アドウェイズ等

良く調べずに、なんとなし買ってしまったものが痛い目を見ている気がします。

トータルでプラスなのか、マイナスなのか、まだ何とも言えない状態ですね。

今後はより研究して、銘柄選定力も付けたいと思っていますね。

やはり、国策銘柄、国をあげて取り組む銘柄が盤石な気がしています。

小型株でおすすめの銘柄をピックアップした【5万円以内で買える株】」といった記事も書いていますので参考にしてください。

メインはFX堅実投資で引き続き国内銘柄も

やはり、メインは堅実性の高い「ドル円積立投資」「ドル円買いユーロ円売り両建て」でいきます。

そして、余裕資金で、ストップ高銘柄を狙うテーマ株投資も並行していきたいと思います。

これからオリンピックもありますからね。何かしらテーマ株が動きそうです。

資金に余裕がない人は堅実投資オンリーで良いと思いますよ。

引き続き、情報をブラッシュアップしていきます。

※2019年12月17日追記:ブイキューブ600円台に回復してきています。買い増しして正解だったようです。引き続き注目。