消費税10%増税は金持ちのための政策らしいです。

ども。投資軍師のかんべえです。

日曜日ということもあり、ちょっと投資とは別の話題をしたいと思います。

消費税増税の話です。

私はほとんど政治には無関心ですが、やはり、自分の生活にかかわってくることは知っておいた方が良いでしょう。というわけで最近勉強したことをご紹介します。

2019年10月消費税10%増税の裏側

10月に消費税増税されることがほぼ確定となっているわけですが、最近ビジネス本でも話題のオリエンタルラジオの中田敦彦のYouTube大学で、その理由をわかりやすく解説されていましたのでご紹介しておきます。

簡単にまとめると

  • 国の借金1000兆円は嘘
  • 消費税を増税するかわりに法人税を減税して金持ち優遇

ということらしいです。

結局、消費税増税は我々庶民のためにやっているわけではなく、上流階級のために庶民の負担を増やしているだけのようです。

なんとなく、いやな予感がしていた消費税増税ですが、まあそのような裏側があるみたいですね。

もちろん、公共の電波では、その様なカラクリを解説するテレビはなく、消費税増税は国民のためになると報じているわけですから、信じてしまいますよね。

公共の電波を信じる時代は終わった?N国のYoutubeも

また、最近話題の「NHKから国民を守る党」選挙にも当選して、マツコ・デラックスとの喧嘩なども勃発して、なにやらおふざけな党なのかなという印象がありましたが、結構、NHKは闇が深いようです。

こちらもYoutubeが非常にわかりやすく、興味深いので一度ごらんになってほしいですが、こんな裏側を公開して命を狙われないのかなと心配になるほどです。

何やら日本は漫画の世界くらい裏側があるようで、今後大きな変革が起きるときなのかもしれません。

テレビしかなかった時代であれば、情報を操作できるのですが、このように個人がYoutubeで配信できるようになると、いつまでも国民も黙ってはいないのではないかと思いますね。

別にどちらに肩入れするとかではなく、思考停止にならないように

政治にはほぼ無関心で、どちらに肩入れするという話ではありません。

基本は自分も含め、頑張れば楽しく幸せに暮らせれるような国にしてくれれば問題ありません。

ただ、投資と同じく思考停止になってはいけませんよね。

消費税増税しかり、テレビで正しいと言っているので、福祉を充実してくれると言っているので、それをただ信じ込む時代は終わったのかなと思います。

テレビはもちろん、テレビに有利になるような報道しかしないでしょう。

投資と同じく、しっかりと、自分の頭で判断して行動できるようにしていきたいですね。

ではでは。明日からもしっかりと思考してトレードしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました