ユーロ円135円台までの調整【トレード振り返り2022年7月25日~29日】

ども。投資軍師かんべえです。

今週は円高調整となりましたね。トレード振り返りたいと思います。

ユーロ円135円まで調整 ドル円も下落

まずはユーロ円チャートを見てみましょう。

SBI証券ユーロ円チャート

一時135円台まで下落しました。久々の下落でしたね。ECB利上げでリスクが高まったからなのか?米国のリセッションが始まるとの思惑からか?

続いてドル円チャートです。

ドル円チャートSBI証券
こちらも久々に下げましたが、まだまだ以上に高い印象ですね。
長期チャートも見てみましょう。
ドル円チャート10年
このようにチャートとしてかなりいびつな感じです。これは利上げ等、材料が出尽くした後、大きな調整があると思います。
日銀の政策が変われば動くと思いますが、そうでなくても、大きな調整はありそうですね。
いずれにしても今わは歴史的に見て割高です。ちょっと下がったとはいえ、買うのは怖いですね。120円割れあたりまで待ちたいと思っていますが・・・。

トレード振り返り ユーロ円売りを利確

では、トレードを振り返りましょう。

ユーロ円売りを仕込み、そして利確

本当に繰り返しですね。

仕込みが少なかったのですが、142円までの上昇時に少し売りを仕込むことができました。

そして今回の下落で

利益1万円近くまで上げることができました。

最近はこの繰り返しですね。もう少し大きく円高に動いてくれると助かりますが・・・。

ドル円買いユーロ円売り両建ての残高

では、ドル円買いユーロ円売り両建ての状況です。

9万ユーロあたりから84,000ユーロまでポジションを軽くすることができました。

ただ、まだまだ含み損が多いですね。一度、130円割れくらいになってくれると助かりますが・・・。

引き続きルール通り運用したいと思います

今後の見通し 投資プラン

次週も円高になってくれればさらにコツコツ利確したいですが、本格的なリセッションに備え、あまり大きく利確しないようにと考えています。

極端な話、ユーロ円が100円を割るまで、ユーロ円売りのポジションは残しておけるようなペースで行きたいと思っています。

本当に何が起きるかわからない相場が続ていますからね。焦って、早く利確しないように、じっくり待ちつつ行きます。ドル円買いは120円割れからと思っています。

また、全戻しの可能性も高いです。ユーロ円は140円超えてきたら売りを入れていこうと思っています。

ではでは、引き続き堅実投資に努めていきましょう。

ご不明点はLINE@もお役立てください。

⇒ドル円買いユーロ円売り両建て戦法解説はこちら

⇒ユーロ円売り戦法におすすめのSBIFXトレードはこちら

初心者の方はSTEP1からお読みください⇒STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」

タイトルとURLをコピーしました