ユーロ円133円まで高騰 円安は続く【トレード振り返り2022年2月11日】

ユーロ円が一時、133円まで高騰しました・・・!

ども。投資軍師かんべえです。

円安、まだまだ続きますね・・・。テーパリング、金融緩和縮小の流れで変わるかと思いましたが、まだ先のようですね。

では、相場とトレードを振り返りたいと思います。

ユーロ円133円まで高騰

まずはユーロ円のチャートを見てみましょう。

ユーロ円133円に高騰

参考:SBI証券

一時、128円まで下落、ようやく流れが変わるかと思ったところでしたが・・・。

一気に上昇、一次133円台まで高騰しています。

原因としては、英国利上げによるものが大きいようですね。

円高対策ユーロ円売り トレード振り返り

では、トレードを振り返りたいと思います。

まずは1月末の利確です。

128.4円まで、仕込んでいたユーロ円売りを利確していくことができました。

ここまで上がるのであれば、もう少し利確しておけばよかったと思いますが・・・。

続いて、今週のトレードです。

131円台から、売りを入れていっています。前回の反省を活かし、想定レンジは広く取って、売りを入れすぎないようにしています。

本当は133円後半で大きく売りを入れたかったのですが・・・。どこまで上がるかわかりませんからね。

ドル円買いユーロ円売り両建ての残高

では、ドル円買いユーロ円売り両建ての残高照会です。

ドル円買いはほとんど利確、仕込むチャンスが全然来ませんね。

ユーロ円は再び8万ユーロ突破しています。含み損も50万超。また耐える期間が続きそうです。

今後の見通し トレード方針

今後の見通しですが、やはり、大きな流れは金融緩和縮小、円高株安ではないかと思っています。

コロナ終息宣言をしている国も増えてきており、そろそろ今までバラまいた資金を回収していくのではと思います。

とはいえ、例のごとく、決めつけはせず、相場に併せて淡々とトレードしていきたいと思いますね。

円高対策ユーロ円売り 手法解説

実践中の円高対策ユーロ円売りはSTEP3で解説していますので、参考までに。

STEP3「ユーロ円売りで円高対策」
STEP3ユーロ円売り円高対策投資法を解説 円高時に利益を得る手法として長年続けている手法です STEP3は円高対策ユーロ円売り手法です。 円高に備えて、FXでユーロを売って円を買っておきます。(ユーロ円シ...

ユーロ円売りは円高になるまでじっくり長期保有しつつ、スワップも貯めることができますので、円高対策として評価しています。

ご不明点はLINE@もお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました