ユーロ円125円までの大暴落で利確祭り!トレード振り返り【2022年3月6日】

先週末はユーロ円125円まで暴落しました

ども。投資軍師かんべえです。

下がる時は一瞬で下がりますね。遂にユーロ円は125円となりました。

トレード相場振り返りしていきたいと思います。

ユーロ円125円まで暴落

参考:SBI証券

129円~133円とレンジ相場が続いていたユーロ円が遂にレンジを大きく抜けて125円まで下落しました。

ロシアウクライナ情勢、原発への攻撃の影響によるようです。

本当に早く戦争が終わってほしいものですが・・・。

長期チャートも見てみましょう。

こう見ると、実はそこまで異常な状態ではないかなと思いますね。

やはりユーロ、EUはギリシャ問題や英国EU離脱問題等、定期的に暴落する事件が起きるようですね。

ドル円はまだまだ強い

一方、ドル円はまだまだ強いですね。

乱高下はしているものの、114円といった高値圏で推移。依然として高い感じです。

とはいえ、いつまでも強くはないと思いますので、買うにしても、もう少し下がってから、レンジ幅は広めで考えた方が良いかと思いますね。

トレード振り返り ユーロ円売り利確

では、トレード振り返りです。かなり利確することができました。

約2万円ほどの利益を得ることができました。

2年近く保有しつつづけたユーロ円売りも大分利確することができましたね。

トレード的には上出来です。プラン通りに堅実に円高時に利益を得ることができました。

ただ、ドル円が下がってこないので、ドル円買いができずという感じですが・・・。

※円高対策ユーロ円売り戦法はSTEP3参考に

STEP3「ユーロ円売りで円高対策」
STEP3ユーロ円売り円高対策投資法を解説 円高時に利益を得る手法として長年続けている手法です STEP3は円高対策ユーロ円売り手法です。 円高に備えて、FXでユーロを売って円を買っておきます。(ユーロ円シ...

ドル円買いユーロ円売り両建ての残高

続いて、ドル円買いユーロ円売り両建ての残高状況です。

ユーロ円売りは一時期9万ユーロ円近くあったのですが、現在は6万ユーロまでポジションを軽くできています。

含み損も6万ほどまで減ってきました。

これで、再度上昇しても、ユーロ円りをまた余裕を持って仕込むことができます。

ドル円買いユーロ円売り両建て戦法は以下記事も参考に

FX両建てはドル円買いユーロ円売り両建て戦法の方がおすすめできる。
★円高時も円安時も平常時も利益を得る 「ドル円買いユーロ円売り両建て戦法」をご紹介します。 レバレッジをかけたトレードでロスカットされてばかりの方 両建てでリスクを低く堅実...

今後の見通しとトレード方針

今後の見通しですが、とにかく乱高下に注意です。

追いかけ注文は特に厳禁ですね。当面は下落トレンドと思っていますが、急反発、全戻しもあり得ますので、想定レンジは広く、レバレッジは低く保つようにしていきましょう。

やはり、こういった乱高下相場には堅実投資が強いですね。これから、多くの短期トレーダーがロスカットするような大きな変動が続くと思いますが、いわば、そういったときは堅実投資家にとってはイージーモードとなりますので、利益を積み上げていきましょう。

トレード方針ですが、引き続き、コツコツユーロ円売りを利確していきたいと思っています。

ただ、想定レンジは広く行きます。120円割れはもちろん、110円割れ、100円割れも視野に入れています。

100円割れとなったらポジションは1万ユーロ以下になるくらいの感じで、利確していこうと思っていますね。

まあ、そこまで下がるような大事件は起こってほしくないですが・・・、金融緩和が終了すると、それだけ下がってきてもおかしくはないと考えていますので、想定レンジは広く行きたいと思っています。

ではでは。ご不明点はLINE@もお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました