ドル円は103円台で大きく買っておけばいいのか?

ども。投資軍師のかんべえです。

ドルが比較的弱くなっています。

1ドル103円~104円あたり推移しており、最近の相場の中では割安にも見えます。

では、今からドルを多めに投資しておいた方が良いのか?個人的な見解を書きたいと思います。

ドル円相場の状況 103円台は割安か?

まずはドル円チャートを見てみましょう。

ドル円チャート

(参照元:SBI証券ドル円チャート)

なにやらまるで新興国通貨のように下落トレンドが続いています。

今年の安値は3月のコロナの101円台ですが・・・、最安値更新も視野に下落を続けていますね。

なぜドル円が下がっているのか?

まず、下落の理由ですが

  • 2年以上利上げがない見込み
  • 安全資産に分類されつつあり、リスクオンの市場では買われづらい
  • ビットコインやランド、ペソ等の他のリスク資産に資金が動いている

といったことが原因として考えられます。

利回り2%あったときは、堅実な資産でかつ、金利もあるので、人気の投資対象でしたが、しばらく金利が低いことを考えると、現在の株高リスクオン市場ではあまり買われないようです。

現在のドル円価格は割安か?買いのチャンスか?

では、現在のドル円価格は割安なのでしょうか?

もう一度チャートを見てみますと・・・

ドル円チャート

103円台はここ最近の価格の中ではかなり割安であると考えられます。

今のうちに買っておくこともありなのでは?と思いますが・・・。

本格的に買うのは調整があってからでいいと判断

ただ、まだ本格的にドルを買うのは早いとみています。

なぜなら、まだ株価が上昇しており、リスクオン市場だからです。

NYダウチャートを見てみましょう。

このように現在は株価上昇中、NYダウは史上最安値を更新し続けています。

とはいえ、チャートを見てもやはり、大きな調整がいつか来るのでは?と思われます。

いつになるかはわかりませんし、その暴落の大きさもわかりませんが、調整は来ると考えられます。

そうなった場合、ドル円はどうなるでしょうか?

堅実資産とはいえ、やはり、ある程度、下落すると考えられます。

下げ幅は小さいかもしれませんが、それでも、。円高ドル円安が進むと考えれます。

となると、今、ドル円が割安と考えて買うのはちょっとリスクが高いですね。

一度、調整が来てからで十分かなと思います。

米ドルを大きく買うのは暴落が来てから

103円台でも、もちろん買っていこうと思いますが、本格的に大きく買うのは大きな調整が来てからでいいでしょう。

現在はユーロ円売りを仕込めていますので・・・

ユーロ円売りの利確ができるまで暴落したら、ドルを大きく買っていこうと思いますね。

焦らずじっくりチャンスを待つようにしたいと思います。

買う準備はしっかりと レバレッジを低く指値を仕掛ける

というわけで、ドル円は調整があってから、大きく買う予定です。

とはいえ、一瞬の暴落もあるかもしれません。

そのため、買い指値はしっかりと仕込んでおきます。

このような感じで、500ドル単位で103円前半を中心に買い指値を入れておきます。

本格的に買うときは上記の指値注文に加えて、買うようにする予定です。

米ドル積立投資法

STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」で解説していますが、実践中の米ドル投資は以下の通りです。

米ドル投資のやり方
  • 取引単位は100ドル~1000ドル
  • レバレッジは2倍以内
  • 0.2~0.5円下がるたびに買い増しをしていく(指値注文を並べておく)
  • ドル円フラッシュクラッシュ等、一時的に大きく下がったときは多めに買う
  • ドル円が上がるまでスワップ金利を貯める
  • 0.5円~2円ほど上昇してきたら少しずつドル円買いを決済していく
  • 以上を繰り返す

ドル円が下がるたびに買っていき、スワップ金利を貯めつつ、上がってきたら売るといった単純な手法ですね。

初心者の方はまずは「SBI FXトレード」を使って、100ドル単位から始められるのが良いかなと思います。

STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。

また、過去の実践結果は本ブログで記載していますので、参考に

FXで米ドル積立投資を1年間続けてみた結果【全約定履歴を無料公開中】
★FXで米ドル円(USD/JPY)をレバレッジを低く、コツコツ積立投資していく堅実投資法を1年続けてみた結果をブログにてご報告します。(約定履歴無料公開中) [speech_bubble type="ln" subtype="L1...

まとめ 焦らずチャンスを待つ

以上、米ドル投資についての現在の見解を書かせていただきました。

確かにドル円は直近のチャートからは割安なのですが、現在の状況を加味すると、まだ本格的に買うのは早いのかなと思っています。

とはいえ、一瞬の暴落氏はしっかりと買えるように準備したいですね。

引き続きチャンスをじっくり待ち、堅実投資に努めていきましょう。

※米ドル投資は以下参考に

STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。

ご不明点はLINE相談もお役立てください。初心者の方や、堅実投資を始めたい方もお気軽に♪

タイトルとURLをコピーしました