ビットコインとの向き合い方【暴落の今は買いのチャンスか?】

ども。投資軍師のかんべえです。

ビットコインの暴落が始まりましたね。

私、個人としては、堅実投資がメインですので、ビットコインは投資の対象としてはほとんどが考えていません。

ですが、どの投資も原則にあてはめて考えることは可能です。

ビットコイン相場について考察してみたいと思います。

ビットコインが大暴落 買いのチャンスか?

まずはビットコインチャートを見てみましょう。

ビットコインチャート
(参照元:Investing.com

5~6百万円台で推移していたのですが、一気に暴落、一時は4,000,000円台を割り込む暴落となりました。

現在は4百万円前半を推移しています。

さて、今は買い時なのか?

個人的には短期的には「買い」であると考えています。

ビットコイン(投資)との向き合い方

ビットコインについてあまり詳しくありませんが、投資の原則に照らせば

「周りが貪欲になっているときは慎重に」

逆に

「周りが慎重になっているときは大胆に」

です。(参考:STEP1「まずは金持ち思考を学ぼう」)

現状は暴落で多くの人が「慎重」になっている時です。

ですので、買うのであれば、「貪欲」になっている5百万円台の時より、今の方が勝率は高いでしょう。

あくまで、勝率の問題で、もっと暴落する可能性はもちろんあります。

ありますが、まだまだ上がると言われていた5~6百万円台の時に買うより、勝率は高いでしょう。

もっともよくないのは「追いかけて売る」ですね。

ドル円も同じく

私はメインは米ドル投資ですが、ドル円も同じく

「周りが慎重になっているときは大胆に」

でしたね。

ドル円チャートを振り返ってみますと

(参照元:SBI証券ドル円チャート

年始、102円台まで暴落しました。

この時、Twitter等でも多くの人が100円割れ、リーマンショック時の安値を煽っていました。

買おうという人は少なかったですが、そこは原則通り、

「周りが慎重になっているときは大胆に」

で買っていきました。

結果、

ドル円買い利確

大きく値幅を取ることができましたね。

参考:米ドル堅実投資FXの3月の利益が5万円突破!全約定履歴公開

ユーロ円売りはどうか?

円高対策として「ユーロ円売り」を実践しています。

ユーロ円チャートを見てみましょう。

(参照元:SBI証券ユーロ円チャート

今、どんどん上げています。

まさに売り方勢にとっては、「恐る恐る」という状況です。

ですが、長期チャートを見てみますと、まだ想定のレンジです。

チャート的にもそろそろ下げる展開がありそうです。

まさに今が売り時だとは思いますが・・・・果たしてどうなるやらですね。

参考:STEP3「ユーロ円売りで円高対策」

ビットコインの結論:大きな流れを意識しつつ、押し目買い

では、話をビットコインに戻します。

ビットコインチャート

原則からすると、ここは、まさに「押し目買い」のチャンスです。

実際、3百万円台で買えた人は、今は利益が出ていますね。

ただ、「大きな流れ」がどうなるかですね。

将来的には1千万円、2千万、行くと考えているのであれば、今は大きく買う時です。

ですが、大きな流れとして、さらに暴落すると考えるのであれば、今は、買うにしても少額が良いでしょう。

私はそもそもビットコインが投機的なギャンブルと考えていますので、遊び程度しか買いませんが・・・。

※あくまで、上がっている時に買うより、今買った方が、勝率は高い、というだけです。くれぐれも自己責任自己判断で。

仮想通貨取引所 まとめ

今から買う人向けです。

会社名 手数料 レバレッジ 最低取引単位 取扱通貨 特徴
Binance 0.1%
BNB:無料
125倍
(ゼロカット)
0.001BTC  151種類 海外口座の中でも人気のバイナンス。
現物取引の他、FXも充実。
レバレッジ125倍のゼロカット方式で、
海外FXならではのハイレバトレードが可能です。
Coincheck
取引所:0% 取引所:0.005BTC
販売所:円建て500円
16種類 取引手数料無料
豊富な取扱通貨
スマホアプリで使いやすい
貸仮想通貨可能
bitbank 取引所:
Maker -0.05%
・Taker 0.15%
取引所:0.0001 BTC 9種類 国内取引量No.1
スプレッドの狭さが魅力
GMOコイン 販売所:スプレッド
取引所:Maker -0.01%
Taker 0.05%
4倍 販売所:0.0001 BTC
取引所:0.0001 BTC
9種類 高機能取引ツールが魅力
bitFlyer 取引所:0.01~0.15%
販売所:無料
販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
9種類 ビットコイン取引数量国内TOPクラス。

手数料的にはCoinchckなんでしょうけど、昨日、サーバーダウンもありましたから、FXでも実績のある、DMMやGMOがいいのかもしれませんね。

ビットコインFXをするなら、海外FXのBinanceがいいでしょう。

レバレッジも100倍以上かけられるようですし、ゼロカット方式で追証不要ですからね。

投機的なトレード目的なら、海外がいいでしょう。

レンディングは多少興味が出ています

仮想通貨を貸して手数料を得る、レンディングというものがあるようです。

海外口座のBinance等でできるようです。

少し私もビットコインを持っていますが、どこまで上がるかわからないから、貸して、金利収入だけ得るというのもありかなと思っています。

正確にはビットコインを「BUSD」に変換して、それをレンディングするようですが・・・。

年利1~10%ほど期待できるそうです。

参考:BINANCE(バイナンス)で仮想通貨をレンディングをする方法

まとめ 周りが慎重になっているときは大胆に

以上、ビットコインについて簡単に考察してみました。

個人的には手を出さないのが最も良いと思いますが、原則に照らすと、

「周りが慎重になっているときは大胆に」

の状況になっていると思います。

果たして、どうなるか?また、為替への影響はあるのか?

引き続き注目していきましょう。

ご不明点はLINE@もお役立てください。