米ドル円FXスワップ投資の利回りを改めて検証【金利上昇中】

利上げ継続中の米ドルの利回りを検証

ども。投資軍師かんべえです。

今回は改めて「米ドル円FXスワップ投資」の利回りを検証してみたいと思います。

投資を始めた2018年から金利が大きく上昇しています。

米国の政策金利推移

米国政策金利です。

参照元:外為ドットコム

昨今のインフレにより利上げが続いており、現在はなんと4.5%

堅実な米ドルに投資して、4.5%もの金利が入るのはかなり魅力です。しかも、さらに利上げするとの見込みです。

米ドル円のチャート

米ドル円チャートです。

(参照元:Investing.com usd/jpy

約20年のチャートですが

  • 一時80円割れとなっても、元値以上に価格を上げている
  • ここ10年は上昇トレンド、まず買っておく投資対象だった
  • 下落局面はあるが、堅実性が強い

といった印象です。分散投資をせず、米ドルのみに投資をすべきだったのではないか?とさえ思いますね。

米ドル円のスワップ金利の金額と利回りは?

では、現在のドル円スワップ金利の金額と利回りを見てみましょう。

SBI FXトレードのスワップカレンダーです。


(参考:SBIFXトレードスワップカレンダー

1日当たり144円~146円ほどのスワップ金利が発生しています。

これは、10,000通貨保有した場合の金額です。

1年間仮に続くと過程すると

144円×365日=52,560円

1ドル133円として利回りに換算すると

52,560円 ÷ (133円×10,000ドル) = 3.95%

4%にも近い利回りが得られる計算となります。

ただ、これは、現在の為替価格と金利が一定であるというあり得ない想定のもとですので、参考程度に

おすすめの投資法は?

これは、STEP2「米ドル投資 毎月100ドルずつ少額投資を始める」でも解説していますが、レバレッジを低く、積立投資をするのがおすすめです。

米ドル投資のやり方
  • 取引単位は100ドル~1000ドル(資金力に合わせて)
  • レバレッジは2倍以内
  • 0.2~0.5円下がるたびに買い増しをしていく(指値注文を並べておく)
  • 一時的に大きく下がったときは多めに買う
  • ドル円が上がるまでスワップ金利を貯める
  • 0.5円~2円ほど上昇してきたら少しずつドル円買いを決済していく
  • 以上を繰り返す

ドル円が下がるたびに買っていき、スワップ金利を貯めつつ、上がってきたら売るといった単純な手法です。

レバレッジは2倍以内に抑えるのがいいでしょう。塩漬けになっても、いつか戻るという過去の傾向から勝率が高いはずです。(もちろん戻らない場合もあり得る)

これで

為替差益+スワップ金利

両方得られればと思い、私も実践している投資法です。

レバレッジを2倍以内に抑えるには?
  • FXでは口座に預けた資金の25倍までレバレッジをかけることができます。
  • 10万円口座に預けたら25倍の250万円(約23000ドル)まで取引ができます。しかしこれはハイリスク。
  • そこで、レバレッジを2倍以内に抑えます。
  • 10万円口座に預けたのなら、その2倍の20万円まで(約1800ドル)までしか買わないようにします。
  • これで暴落があっても、含み損が10万円を超えるようなことは起こる可能性は低くなり、堅実に長期投資ができます。

米ドル円FX会社比較

では、どのFX口座が良いか?各社スワップ金利等を比較してみましょう。

(ドル円FX業者比較 2022年12月時点)

FX会社名 最小取引単位 米ドル円
スプレッド
米ドル円
スワップ金利
SBI FXトレード 1 0.18銭 145円
みんなのFX 1,000 0.2銭 155円
LIGHT FX 1,000 0.2銭 155円
ヒロセ通商 1,000 0.2銭 60円
GMOクリック証券 10,000 0.3銭 147円
DMMFX 10,000 0.3銭 165円

※スワップ金利の金額は10,000通貨当たりの1日の発生金額

このようにFX会社ごとにスワップ金利の金額が大きく異なります。

最も金額を重視するのであればDMMFXです。ただ、ここは10,000ドル単位でしか取引ができないので、資金力がない人、初心者の方には要注意です。低レバレッジでの運用にはかなりの資金が必要になるでしょう。

ある程度、資金力があるなら「みんなのFX」「LIGHT FX」が1,000通貨単位の取引が可能で、かつ、スワップ金利が高いのでおすすめです。ここはメキシコペソや南アフリカランドのスワップも高いので、スワップ投資には必須の口座です。

私も使っていますが、初心者の方、堅実に低レバレッジで投資をしたいなら「SBI FXトレード」ですね。1ドルから投資をができますので、100ドル単位等、少額からコツコツ積立投資が可能です。

それぞれの投資プランに合わせて、口座を選ぶのが良いでしょう。

SBI FXトレード公式サイト
米ドル投資を始める

まとめ 今後の見通し

以上、米ドル円FXの利回りを改めて検証しました。

今後の見通しも兼ねてまとめますと

  • これだけ堅実な米ドルの利回りが4%もあるのは魅力的
  • 今後も利上げの見込み、さらに為替も上昇するかも
  • ただ、歴史的に見ても高値。リセッションも始まり、大きな下落調整もあるので、焦るのは禁物

個人的には米ドル円はまた100円割る時も来ると思いますので、大きく買うのはそれからでいいかなと。

それまでは、コツコツレバレッジ1倍前後で余剰資金を積立投資をしていればいいでしょう。

以上、お役に立てれば幸いです。くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

ご不明点はLINE@もお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました