2019年の米ドル積立FXの全約定履歴公開。いくら稼ぐことができたのか?

2019年米ドル積立FXの全約定履歴を公開!

ども。投資軍師のかんべえです。

2020年も相場が始まりました。

一時は米国イラン情勢で波乱が起きるのでは?と思いましたが、すぐに安定し、ドル円もまた上昇を続けています。

さて、今回は私のメイン投資の一つ、STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」で紹介している米ドル投資の2019年の結果をまとめたいと思います。

そんな大した投資法でもありませんが、2019年の約定履歴も全て公開しつつ、振り返ってみたいと思います。

米ドル積立FXのやり方 おさらい

米ドル積立FXのやり方をおさらいしておきます。

【米ドル積立FX やり方】

  • FX口座1ドルからトレード可能なSBI FXトレードを使う
  • 取引単位は300ドルずつ
  • レバレッジは2倍以内
  • 0.2~0.5円下がるたびに買い増しをしていく(指値注文を並べておく)
  • ドル円フラッシュクラッシュ等、一時的に大きく下がったときは多めに買う
  • ドル円が上がるまでスワップ金利を貯める
  • 0.5円~2円ほど上昇してきたら少しずつドル円買いを決済していく
  • 以上を繰り返す

このような感じで、とても単純な手法です。

レバレッジをかけずにドルが下がったら買い、上がったら売るを繰り返しているだけで、「手法」と呼んでいいものなのか疑問さえ浮かびますが、一応、私のメイン手法です。

レバレッジをかけていませんので、平常時の利益は小さなものですが、2019年のドル円フラッシュクラッシュのような、大暴落時でもロスカットせず、むしろ安値で買うことができるというのが強みですね。

レバレッジをかけてしまっていると、フラクラのようなことがあると、値飛びが起き、今までの利益が一気に吹き飛ぶくらい損をしてしまいますからね。それでは積み重ねになりません。

「損をしない」をモットーにレバレッジを低く続けるのがコツです。

STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。

2019年の米ドル積立FXの成績を振り返る

では、2019年の米ドル積立FXの成績を振り返ってみたいと思います。

まずは2019年のドル円チャートを見てみましょう。

ドル円チャート2019年
(出典元:Investing.com ドル円チャート

2019年はドル円フラッシュクラッシュで波乱の幕開けとなりました。110円台から一気に104円まで暴落。その後、2019年8月も少し円高となりましたが、105円~112円のレンジで比較的安定した年でしたね。

では、約定履歴を見てみましょう。

1月~2月

米ドルFX約定履歴1月

米ドルFX約定履歴1月2

米ドルFX約定履歴1月3

1月はドル円フラッシュクラッシュで大きく円高となりました。

買い指値をあまり設定できておらず、107円で買うのが最安値となってしまったのが後悔ですね。

当時の記憶がありませんが、まさかそこまで下がることはないだろうと、指値注文を入れ忘れていたのかもしれません。

とはいえ、107円で買い、その後、109円、110円で利確ができています。

3月~6月

米ドルFX約定履歴3月

米ドルFX約定履歴5月

米ドルFX約定履歴6月

4月にはドル円が112円まで上がったので利確ができています。6月末にはドル円が107円台にまた下がってきたので買いを入れていますね。

7月~8月

米ドルFX約定履歴7月

米ドルFX約定履歴8月

米ドルFX約定履歴9月

8月初めまではドル円は110円くらいまで回復していたものの、8月に米中関係が悪化し、一気に円高に。104円まで下がっています。

この時は年初の失敗を活かし、104円台でもしっかりとドル円を買うことができています。安値で買うことに成功していますね。

9月~12月

米ドルFX約定履歴9月

9月~12月はあまり取引がありませんが、利確ができています。現時点では110円まで回復していますから、104円で買えたものは6円も値幅を取ることができましたね。

まあ、本当にコツコツですが、大きく下がったときにしっかり買って、後は売るだけのトレードがでできました。

2019年のトータルの利益は?

では、2019年の利益を計算してみましょう。

トータルの利益は・・・

21,019円

でした。

うーん・・・1年でこれはちょっと少ないかもですね。

ちなみに2018年は30,322円でしたので、ちょっとダウンしています。
(参考:FXで米ドル積立投資を1年間続けてみた結果

2019年があまり値動きが少なかったのが原因かもしれません。またこれくらいのレンジでしたらもう少し取引規模を増やしてもいいでしょうね。

ちなみに現在の残高は

ドル円残高照会2019年1月
(2019年1月8日)

このようになっており、スワップ金利も4万円を突破してきています。

14,400ドル保有しており、まだ利確していないものが多いという印象ですね。

ドル円フラッシュクラッシュ等のイレギュラーな暴落があっても堅実に利益を出せたということで良しとしたいと思います。

2020年のトレードスタイル

2020年も同じく、上記ルールで堅実に積立FXを続けていこうと思います。

ただ、取引単位を300ドル⇒500ドルにアップさせようと思っていますね。

ちょっと変動幅が少ないのと、レバレッジをかけなければ勝率が高いことはわかりましたので、もう少し資金を投じて大胆に狙ってみたいと思います。

なかなか退屈な投資法ですが、大変動時にこそ、強みを発揮しますので、焦らず、コツコツ、資産を積み上げていきたいと思います。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。投資はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

※米ドル積立FXの投資法は以下の記事参照

STEP2「FXでドルを積立投資&売買していく」
バビロンの大富豪にも書かれている通り、収入の10%を投資に充てていきます。それでまず何から投資をするか、私はFXで堅実に米ドルを買っていきます。
タイトルとURLをコピーしました