(8月6日)リバウンドでドル円は一時107円へ 今後の見通しと投資方針

8月6日、日中のトレードは予想に反し大きくリバウンドしました。

このまま上昇トレンドとなるのでしょうか?

ども。投資軍師のかんべえです。

大暴落から一転、本日は大きくリバウンドとなりましたね。

振り返りと展望を書きたいと思います。

8月6日相場は反転 ドル円107円を回復

105円台からスタートした為替相場ですが、大きくリバウンドしました。

105.5円から一気に107円まで大きく為替は回復して、現在は106円台に落ち着いています。

日経平均は20500円まで戻り、落ち着きを取り戻していますね。

今日のトレードですが

このような感じで結果として底値で買えた感じになりました。

今後の見通し 下落トレンドは続くと予想

さて、このまま上昇トレンドに戻ってしまうのでしょうか。

個人的には今日は下落しすぎたリバウンドであると思っています。

ドル円チャート

ドル円チャートSBI証券

ドル円チャートを見てみましょう。

相場を予想するのは全く専門外でわからないのですが、109円から一気に105円を割ったりすると、リバウドがあるのはつきものです。

107円までしか回復できていませんので、しばらく戻りを試しながら、上がらなければ、もう一段下げてくるのではないかなと思っています。

今まで大きな調整がなく、安定した相場が続いてきたわけですから、もうしばらく下落トレンドが続くのではないでしょうか。

本日のNYダウの動きに注目ですね。

今後の投資方針

とはいえ、投資方針はいつもと変わりません。

安値で変えていますので、このまま上昇トレンドに戻ったら、それはそれで、ドル円等を売っていくだけですね。

もう少し下げてくれた方が利幅がとれそうですが、どちらに動いても良いよう思っています。

ドル円買いユーロ円売り」をひたすら続けていきたいと思います。

米国VIは20を突破

米国VIは20を突破しました。このまま相場が落ち着いたら決済して、ショートに切り替えたいですね。

米国VIは相場が落ち着いてもすぐには落ちないので、後出しじゃんけんでショートを入れたいと思っています。

参考:米国VIを売りのみで稼ぐ堅実投資法(相場安定時にコツコツ稼ぐ)

今週は様子見の予定です

今夜のNYダウの動きが結構大事ですが、とりあえず、今週は下落トレンドが続くという前提でトレードすると思います。

ドル円が110円とかになったらまた話は別ですが・・・。柔軟に対応していきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました