円高下落トレンドの始まりか?来週の投資戦略(8月5日~)

ども。投資軍師のかんべえです。

ブログ書きます。

円高下落トレンドの始まりか?ドル円は106円へ

米国利下げ後は円安となり、安定相場が続くかと思いましたが、一転、トランプ大統領の対中国制裁発言もあり、小暴落が始まっています。

ドル円は106円、ユーロ円118円、日経平均は21000円割れものぞかせる展開となっています。

私はずっと動くのを待っていましたが、ようやく動いたという感じですね。

ドル円買いユーロ円売りがうまくいってます

このような感じで、ドル円買いとユーロ円売りを決済し、利益を上げています。(なぜか本アカが凍結中で恐縮ですが・・・)

ドル円買いユーロ円売り戦法」は今のところ有効ですね。

円安のときにユーロ円売りをしておきましたので、今回の暴落で利益を得ることができました。と同時に、ドル円買いのポジションを増やして、

米国VIの買いもタイミング良かった

と同時に米国VIの買いもうまくいきました。

米国利下げ後は暴落するというのが過去の傾向にあったので、夏枯れ相場も期待して1lotほど米国VIを買ってみました。

もちろん、逆に動けば損切りする、50%のギャンブルでしたが、うまくいったようです。

現在の残高です。

米国VI

20ポイントを超えてほしいのですがね。

基本は相場は安定する期間の方が長いので、米国VIは売上メインですが、今回のようなイベント前のチャレンジはありかもしれませんね。

20を超えて、安定してきたらショートを多めに入れたいと思っています。

米国VI投資解説⇒米国VIを売りのみで稼ぐ堅実投資法(相場安定時にコツコツ稼ぐ)

来週の投資戦略

さて、来週ですが、個人的には乱高下しながらしばらくは下落トレンドが続くのではないかなと思っています。

例年の夏枯れ相場もありますし、セルインメイという格言によると9月まで買うなといわれていますからね。

引き続き

  • ドル円買いを続ける
  • ユーロ円売りを決済していく
  • 優良銘柄が下がれば買う(コカ・コーラとか)
  • ランドやリラも下がりすぎてたら買う
  • 米国VIもできたら20以上で決済、暴落後の落ち着きをみてショートを入れる

このような感じで行こうかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました